Thinkpad 8を使用して感じたこと!それはNexus 7の素晴らしさ

本ブログでは、人気のある機種を検証し、その結果を報告しています。

検証した機種は、Thinkpad 8,Miix 2 8,iPad Air,iPad mini retina,Nexus 7です。私の本音では、タブレットとしては、「Nexus 7」が素晴らしいということです。

ここで勘違いして欲しくないのは、Windows 8.1タブレットは、素晴らしいです。買う価値があります。ただ、タブレットとして、使いこなすなら他の選択が良いと言うことです。

どんなにタブレットを使いこなしても、就職や職場で優位に立つことは、難しいです。便利なだけで、武器には、なりません。逆にWindows 8.1やMicrosoft Officeを熟知していることは、大きな武器です。ぜひ、Windows も使いこなしてください。

尚、競合製品の比較は、「レノボ ThinkPad 8 競合製品と比較する」を参照ください。

120140301r64

Nexus 7(2013)とThink Pad 8の比較

Nexus 7(2013)の良いところ

◎価格安い
◎LTEモデルあり
◎タッチパネルの使いやすさ
◎電子書籍との相性が良い

〇小さい
〇電池の持ちが良い
×純正ケースがイマイチ

Nexus 7(2013) ThinkPad 8 iPad mini 2
7.0インチ 8.3インチ 7.9インチ
1920×1200ピクセル  1920×1200ピクセル 2048×1536ピクセル
323ppi  279ppi 326ppi
200x114x7.6  224.3x132×8.8 200mx135x7.5mm
290g 430g 331g
16GB/32GB  64GB/128GB 16GB/32GB/64G/128G
Snapdragon S4 Pro MSM8064 Atom Z3770 A7(64bit)
1.5GHz  2.4GH 1.4GHz
ステレオ+サラウンド  ステレオ モノラル
micro SIM  - nano SIM
16GB:2万7800円   - 16GB:4万1900円
32GB:3万3800円  - 32GB:5万1800円
- 6万1950円 64GB:6万1800円
- 7万2450円 128GB:7万1800円
39,800円  - LTE
置くだけ充電Qi対応 なし なし

価格が安い(実売価格で比較)

まずは、価格面。価格は、2万7800円と約半額で試すことができるのがメリットです。iPadは、Thinkpad 8と同じ価格

Nexus 7(2013) ThinkPad 8
16GB:2万7800円  64G:54,862円
32GB:3万3800円 -
32GLTE:39,800円

LTEモデルあり

タブレット端末を頻繁に外出先でも使うには、LTEが必須です。Thinkpad 8は、ありません。

たまに利用するなら、テザリングでいいでしょう。iPhoneやスマホ経由でインターネットを利用する方法です。無料です。

詳しくは、「iPhone 5sで快適テザリング」「Thinkpad 8ユーザにオススメ!快適Bluetoothテザリング」「Nexus 7 LTEで快適テザリング」「Galaxy S4(SC-04E)で快適デザリング」を参照ください。

iPad mini Retinaは、キャリア代が膨大になること。2年で20万コースです。SIMフリー版は、8万3千円です。これも倍以上、値段が違いますね!

SIMフリーであれば、月々980円でインターネットが利用できます。

電池の持ちが良い

電池の持ちが良い。iPadに比べると、かなり落ちますが、十二分に実用レベルです。

タッチパネルの使いやすさ

ここだと思います。Windows タブレットの良さは、今までの資産(ソフト・ハード)が使えることです。残念ながら、Windowsアプリでないと、文字入力が、実用レベルではありません。(手動でソフトウェアキーボードを毎回出す必要あり)。ほとんどが、完全なタッチパネル対応ではありません。

これは、時間の問題だと思います。Windowsアプリが普及されば、解決される問題です。

120140301r70

電子書籍との相性が良い

日本だけの問題ですが、Windows版のKindleが動きません。これは、かなり痛い。iPadやNexus 7は、快適です。

120140301r67

電池の持ちが良い

電池の持ちが良い。iPadに比べると、かなり落ちますが、十二分に実用レベルです。

小さい

小さいことは、正義です。

120140301r65

一回り以上、小さいです。

120140301r66

純正ケースがイマイチ

この問題。どうにかならないですかね...。詳しくは、Nexus 7 (2013) ケースまとめを参照ください。

まとめ1:Windows 8.1のタッチパネルの歴史は、まだ半年

Windows 8タブレットは、いままでのハードウェア・ソフトウェア資産を活かすか否かにかかっています。やはり膨大な資産は、活かさないともったいない。

ただ、タブレットの歴史が1年半と、あまりにも少ないです。また、1年半といいつつも、出始めは、おまけ程度の扱いでタブレットは、ほとんどありませんでした。出そろったのは、Windows 8.1からのため、まだ歴史は、半年です。

急激に普及しておりますので、タッチパネルの使い勝手が改善されるのは、時間の問題です。既存の資産を使いたい人には、Windows タブレットがいいでしょう。

120140301r69

まとめ2:タブレットとして使うならNexus 7またはiPad系

タブレット(タッチパネル)を中心に使いたい人には、他の機種がいいでしょう!Nexsus 7は、コスパ面から一押しですし、品質面ならiPadシリーズのLTE版がお勧めです!

120140301r68

関連URL

   このエントリーをはてなブックマークに追加