あなたのブログは、存在しないのと同じ残念なブログ

ある程度、メジャーなブロガーになることでサラリーマン以上の収入と信頼を得ることができます。

特に、お金の投資はいりません。コツコツと頑張るだけです。にも関わらず世の中には、あまりアクセスされないブログがほとんどです。

20150430r00

日本アフィリエイト協議会が2014年に調査した結果によると、月に3万円以上の収入を得ているひとは、僅か3.2%

昨年に比べるとアフィリエイターの収入は増加傾向にあり、「時間や労力をかけ継続して取り組んでいるアフィリエイトサイト運営者は収入を伸ばせる可能性が高い」という事実も示されております。

しかし、この結果です。ブログ運営が厳しいのではなく「真剣にやる気のある人が少ない!」と私は、感じています。

残念なブログの特徴

残念なブログの特徴は、以下の3つです。

  • 毎日、公開しない
  • オリジナルティーがない
  • 明らかに自己満足

20150430r02

メジャーブロガーになるための3つステップ

これから書く内容は、私の経験によるものです。

STEP1 毎日ブログを書く

以前は、1日1記事を書けば良かったと思いますが、現在は、記事が乱立しているため1日1記事でも、人気ブロガーになるのが厳しいのが現状です。

メジャーになるためには1日3つぐらいが理想です。最低ラインが1日1記事と思えばいいでしょう。

今、旬のブロガーと言えば、「イケダハヤト」さんと「ヒビノケイコ」さんのブログ。毎日1記事から2記事投稿しています。凄すぎです。元気のあるブログを読むと「自分も頑張ろう!」という気持ちになります。元気を貰えます。

ブログを書くには、時間が必要です。私の場合は、1記事4時間ぐらいです。

私の場合は、午前2時から午前6時までを執筆に宛てています。最低でも1記事は書いています。これなら主婦やサラリーマンでも可能です

ブログは、お店と同じ

開店しないお店に行く客はいないように、更新されないブログを毎日見ることはありません。

例外は、Webクリエイターボックスです。

Webクリエイターボックスでは、毎週、以下の記事を交互に公開しています。
・隔週でオリジナルの記事を書いている
・隔週でTwitterの人気のつぶやきを公開する

良質の記事が1週間ごとに公開されているため、週に一回閲覧してしまいます。
普通の人は、ここまで良質な記事は、書けません。そこで更新回数で勝負するわけです。

STEP2 オリジナリティーのあるブログを書こう

残念なブログを読むと、誰もが書いているような無難な日記のような物が目立ちます。それだと、知り合いにしか読んでもらえません。

少なくとも、私はGoogleで検索しても見つからない内容を書きます。

「こんなこと知りたいけど、検索しても見つからなかった!」そんな時がチャンスです。

他にもチャンスがあります。既にあるけど解りにくい記事。解りやすい記事がない!この場合には、私が一番と思えるぐらい解りやすく丁寧に書きます。

現在、ブログのレベルが上がっています。人気のあるような内容は、かなりのレベルまできています。素人が頑張っても人気ブロガーより解りやすく丁寧に書くことはできません。そのような内容ばかり執筆するのは、時間の無駄であり、努力しても効果が薄いです。別の内容でチャレンジしましょう。

消化しないで書くのは厳禁

良い記事を書いて欲しいと伝えると、別の人が書いた内容を自分で書いたように偽っている方を見かけます。

自分の言葉で書いたのか、別の人の言葉かは読めばわかります。

角度を変えて書くのならいいのですが、オリジナルの記事をパクッて、それより質の悪い内容。消化していないので当然の結果です。

必ず自分の言葉で書く。そうでないと存在意味がありません。

STEP3 相手が欲する情報を提供しよう

ブログを読んでいて思うのですが、明らかに自己満足なものを見かけます。読んでいる方を不愉快にさせているにも関わらず本人が気が付かないのです。

私が不愉快になるのは、以下のパターンです。

他のHPの画像をパクるのは厳禁

残念なブログの特徴に、明らかに著作権違反のものを見かけます。芸能人の顔写真を無断で盗用したり他の人が描いたものを無断で使用したりするものです。

今は、Googleの画像検索がありますので、どこから盗用したかすぐにわかります。HPに設定された画像から検索する方法は、「Googleの画像検索が超便利! 」を参照ください。

必ず、使用が認められた画像を使いましょう。

怒り・妬み・愚痴は、厳禁

勝間和代さんが推奨しているのが3毒追放です。日常生活において「怒り・妬み・愚痴」をしていいことはありません。本人の価値を下げるだけです。不特定多数の方に情報発信をするブログならなおさらです。

本人にその気がなくても「自分と関わらないでください」と公言しているようなものです。

ガールズトークであればいいのですが、ブログは世界公開です。しかも一生情報が残ります。自分の価値を下げることはやめましょう。

自分が頭にきたこと。愚痴を内容にするのはやめましょう。

見ても何も得られない情報を提供しない

ブログは、無料と思われてしまいますが、私は違うと思います。相手にとって、もっとも大切な資産である「時間」を浪費させています。読んだあとのゴールが必要なんです。

見て気持ち悪い内容は避ける。可能な限り心地よいと思わせる写真や情報を提供します。

まとめ:順番に実現しよう!

よく言われることとして、どんなに頑張って執筆しても、読んでもらえなければ存在しないのと同じです

せっかく執筆するなら多くの方に読まれたいです。継続するために収入も得たいです。

多くの人は、「STEP1毎日ブログを書く」がクリア出来ていません。開店していないお店で利益を得たい。漫画を書かずに漫画家になりたい。このぐらい厚かましいことです。

質は、どうでもいいので毎日書いてください。毎日書くことが出来たら「STEP2」に移ります。

次は、「STEP2オリジナリティーのあるブログを書こう」を実現します。オリジナリティーのある記事を書くのは時間がかかります。毎日更新できなくなるかもしれません。

それでも毎週、1回は更新してください。そして、書くスピードを上げます。週1回だと少ないので、週2回から週3回へとスピードを上げます。オリジナリティーのある記事を毎日提供できるまでトレーニングをします。

ネタがないと言われますが、なんでもネタになります。たとえばコンビニを毎日利用している方ならコンビニの新商品をレポートするだけで、コンビニ好きがあつまりアクセスを稼ぐことができます。

ビールを飲むなら、毎日違うビールを飲んでレビューしてもいいでしょう。

最後に「STEP3 相手が欲する情報を提供しよう」です。おそらくここまで来ると、相手がどんなことを欲しているか見えてくると思います。その情報を重点的に攻めます。

自分が好きな分野でないと長続きしません。そこで次の半歩先の内容も、日を変えて提供します。私の今は、IT情報の提供。私の次の一歩は、「移住生活・田舎暮らし」です。

IT知識と田舎暮らしを融合させることで何ができるかワクワクしているところです。

関連書籍

ブログ界のカリスマ。かん吉さんが執筆したKindle書籍。すぐ読破しました。

   このエントリーをはてなブックマークに追加