ついに出来た!Thinkpad 8へのOTG給電「ThinkPad USB3.0 Yケーブル」

Thinkpad 8には、USB3端子が1つだけあり、充電も兼ねています。

そのため、通常の使い方では、USB3.0を使いながら、充電することは、出来ません。

「ThinkPad USB3.0 Yケーブル」を使うことにより、USB3を使いながら、充電できます。

20141028r00

検証結果:充電しながらUSB3は、使用できる。ただし、本体への入力は、0.5A

「ThinkPad USB3.0 Yケーブル」を使うと悲しいことに、たった0.45Aだけ給電されます。

20141028r01

普通の給電なら1.69Aなのに残念

20141028r02

本体への入力がたった0.45Aです。
※USB3の機器を使用した場合には、0.9Aまで上がるようです。

USB3の機器を利用したとしても、本体側へは、0.45Aであることには、変わりません。

よって、「ThinkPad USB3.0 Yケーブル」を使うと徐々に減ることになります。

20141028r05

減らないで使い続ける方法を見つけました

液晶ディスプレイに表示するだけで、徐々に減ってしまいます。一番消費するのは、液晶ディスプレイです。

液晶ディスプレイを暗くしてみましたが、駄目です。充電は、されません。徐々に減ります。

解決方法

液晶ディスプレイをオフにして、マイクロHDMIケーブルにて、外部のディスプレイとして接続しました。

詳しくは、「Thinkpad 8をマルチモニターで楽しむ」または、「超快適!Thinkpad 8 HDMI出力も含めた完全無線化 pcmanabu」を参照ください。

そして、外部ディスプレイだけ出力させます。

20141028r04

そうすることで、わずかに増えるようになりました。

20141028r03

USB3として使えるか確認

USB3とSSD HDDを接続しました。きちんとUSB3.0として動いています。「Thinkpad 8用USB3 OTGケーブル」とほぼ同じ結果です。

20141028r06

まとめ:「ThinkPad USB3.0 Yケーブル」は、微妙な製品だが、ないよりいい

レビューのとおり、「ThinkPad USB3.0 Yケーブル」は、微妙ですが、以下のメリットがあります。

  • USB3が使えるようになる
  • 本体バッテリーの消費電力を抑えることができる
  • 工夫次第で、使用しながら、バッテリー残量を増やすこともできる

ないよりいい!この一言につきます。

関連リンク

半年かけて解決!Thinkpad 8用USB3 OTGケーブル

 

デバック用: FB:0 TW:1 Po:5 B:1 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加