VBAプログラムの保存

作成したプログラムを保存する場合、Office2007からは、拡張子を変更しないと保存することができません。

[Alt]+[F11]でExcelに戻り[F12]で名前をつけて保存を行います。
すると以下のダイアログボックスが表示されます。

ファイルの種類を「Excel マクロ有効ブック(*.xlsm)に変更します。

ファイル名は、任意に設定します。

保存ボタンをクリックします。

Excel VBA 目次
STEP0 VBAスキルの必要性
STEP1 3分間でVBAプログラマー
STEP2 VBAプログラムの保存方法(今回)

   このエントリーをはてなブックマークに追加