【超速報】Windows 8.1への変更方法(Windows ストア編)

Windows 8のお使いの方は、10月17日20:00より無料で、アップグレードが可能になりました。

初日は、6時間ほど、かかりましたが、今では、1時間程度でおわります。

事前準備

マイクロソフトアカウントが必須です。事前に準備し、ログインできることをあらかじめ確認しましょう。

アップグレード方法

スタート画面から「Windows ストア」をクリックし、Windows ストアに移動します。

20131012

Windows ストアでの操作

マイクロソフトの情報通り、わかりやすいところにありました!

クリックします。

20131017r13

※「Windows 8.1へのアップデートは、Windows Storeのわかりやすいところに用意される」(日本マイクロソフト Windows本部 溝口宗太郎氏)情報元

「ダウンロード」をクリック。

20131017r14

しばらく待ちます。別の作業はできるので放置しておきましょう。

20131017r15

ここから動きは速いです。

20131017r16

再起動の画面へ。「今すぐ再起動」をクリック

20131017r17

再起動後、設定画面

20131017r18

今度は、適用画面。

20131017r19

今度は、その他の処理

20131017r20

設定画面

基本は、2つしか聞かれません。時間は、30分程度。

「同意します」をクリック

20131017r21

通常は、「簡単設定を使う」で良いでしょう。クリック

20131017r22

ログインパスワードを入力し、「次へ」

20131017r23

セキュリティコードを入力します。いわゆる本人確認。「次へ」をクリック。電話の方がいい方は、電話に変更。

20131017r24

メールか電話の番号を入力し、「次へ」

20131017r25

「次へ」をクリック

20131017r26

以上で終了です。

あとは、待つこと10分ほどで完了です。サインインしましょう。

20131017r27

まとめ

Windows 8.1への変更は、簡単にできます。初日は、6時間かかりましたが、通常は、60分程度が目安です。

画面が黄色くなったり、ログイン画面がド派手になってビックリすると思います。必要に応じて変更してください。

Windows8.1 センスのいい壁紙に変更する

Windows8.1 ログイン画面を変更する

いきなりデスクトップに移動もできますよ!

【操作方法】Windows8.1 起動時、スタート画面を省略し、デスクトップへ移動する方法

関連URL

   このエントリーをはてなブックマークに追加