Windowsの定番操作![Windows]+[Alt]+数字キー

Windowsを使うプロならば、一目でこの人は違う!と思わせたいもの。プロとアマは、ファイルを開くだけでも、違います。

0.1秒でも早く目的ファイルを開きましょう!

尚、この操作は、Windows 7からの機能です。

20140928r00

パソコンの操作では、最近使用したフォルダーやファイルを開く場合が、多いです。
※「Windows 8.1 Update 「最近表示した場所」が便利すぎる」に記載したとおり

そんな場合は、右クリックをして、最近使用したフォルダーやファイルを開きます。

20140928r02

また、毎日使うようなフォルダーは、ピン止めをします。そうすることで、位置が最上位に固定されます。

20140928r04

ショートカットキーで素早く操作をしよう!

上記の操作を0.1秒でも素早く操作をします。

[Window]+[Alt]+数字キーです。数字キーは、左から何番目かによって押すべき数字が違います。今回の例だと1番です。

20140928r05

念のためキーボードを説明すると以下のおとり

20140928r06

そして、「↓」キーを押して[Enter]です。今回は、エクスプローラーで説明しましたが、他のアプリも同様にできます。

20140928r04

他のアプリの場合は、ファイルの指定です。今回の例だと、[Window]+[Alt]+5を押して、[↓]、[Enter]。これを超高速にします。

直前に開いていたファイルを再度、開く例。

20140928r07

他の操作で、ここまで短時間で開くのは、難しいです。

20140928r08

まとめ:Windowsユーザーは必ずマスターしよう!

この操作は、一日に何回も行います。マスターして、操作時間を短縮させましょう。

関連URL

Windows 8.1 Update 「最近表示した場所」が便利すぎる

20140015r27

Windows 8.1 最近使ったファイルを表示する

120140309r78

   このエントリーをはてなブックマークに追加