ほぼ製品版になった!?Windows 10 Build 10162

2015年7月4日未明にWindows 10 Build 10162が提供されました。修正内容は、小さな不具合の修正です。

Windows 10 Build 10159から、見た目も製品版に近づきました。

そのまま製品版へ移行できるため、Windows 8.1からWindows 10へ移行する良いタイミングがきました。

※製品版ではないため自己責任で実施してください

20150702r19

デスクトップの壁紙も、いよいよ製品レベルへ

Windows 10 Build 10162のダウンロードが0%から進まないため、Build 10159にて説明します。

壁紙がかっこいいです。この壁紙が、どのように作成されたかは、「Windows 10の新しい壁紙はこうやって作られた」を参照ください。

デジタル化が進んだ今でも、CGだけに頼らないアナログ的な努力は、必要ですね!

20150702r20

スタートメニューのアイコンも製品レベルへ。実施方法は、わかりにくいため「Windows 10 スタートメニューをカスタマイズし、Windows 7に近づける」を参照ください。

20150702r21

また、デスクトップアイコンも改善されました。実施方法は、「【悲報】設定場所が変わった!Windows 10のデスクトップアイコンを表示させるには?」を参照ください。

Windows 8.1⇒Windows 10 Build 10074⇒Windows 10 Build 10159

「Windows 10 Build 10074」から随分よくなりました。比較すると楽しいですね!

20150702r22

まとめ:いよいよ製品版に近づいた

Windows 10は、まだ、製品候補版が提供されていないため10月29日の製品版では画面が変わるかもしれませんが、ある程度の品質までになっています。

勝手な予想ですが、10月15日あたりに製品候補版(ほぼ製品版)が公開され、マイクロソフトの関係者に限り早く公開されることでしょう。

私は、マイクロソフト認定トレーナーです。一般の方より早く製品候補版が手に入ることを期待します。

※毎回、一足早く手にいれています

デバック用: FB:0 TW:1 Po:1 B:1 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加