【Windows 10】ネットワーク上にあるプリンターが設定なしですぐ使える!

Windows 10を使っていてビックリしたことですが、Windows 10は、プリンターソフトをインストールしなくても、ネットワーク上のプリンターが自動的に追加されて印刷できるようになります。

Windows 10をインストールして3分ほど放置しただけでこの通り!印刷もできました。

私は、写真用と文書用でプリンターを分けています。ビジネス文章は、1/10以下の安価なインクを使っています。

20150430r148

Windows 8.1の最新バージョンで検証しました。10分ほど放置しても、追加されませんでした。

20150430r139

暫く待つと、ソフトウェアの更新が案内されました。
※待っても表示されない場合は、OSを再起動してください。二回目確認したときは、待っても表示されず。再起動で表示されました

「今すぐアップデート」を確認し、「OK」ボタンを押します。

20150430r141

「同意する」を押して「OK」ボタンを押します。

20150430r142

「インストール」を押します。

20150430r143

無事、ドライバーのインストールは、終了。

20150430r144

これでスキャナーも使えるようになりました。

20150430r149

次に「MyEpson Portal」のインスール画面が表示されました。プリンターの情報を提供してくれるソフトです。任意でインストールしましょう。

「インストール」をクリックします。

20150430r145

「同意する」をクリックします。

20150430r146

無事インストールされました。

20150430r147

一つ残念なことがありました。それは、プリンターのアイコンが変わらないことです。

私が確認したバージョンは、「Windows 10 Enterprise Insider Preview 10074 (x64)」です。

アイコンが変わらないのは残念ですが、製品版までには、以下のように変更されることを期待しましょう。

20150430r150

まとめ:何かと良くなっている!

Windows 10からネットワーク上にあるプリンターまで自動的にインストールされるなど何かと良くなっています。

いろいろ触っていますが、新しい発見が多々あって楽しいです。今から発売が楽しみですね!

Windows 10 Insider Preview版は、誰でも無料で楽しめますが、製品版ではありません。

くれぐれもメインパソコンに直接インストールするのは控えてください。

テスト用のパソコンか、仮想環境にインストールすると良いでしょう。

関連URL

既存のOSをWindows 10日本語版にアップグレードする

Windows 10からWindows 8.1へ簡単に戻すこともできる

Windows 8.1上でWindows 10を楽しむ方法【Hyper-V】

無料で出来る!既存のOS上でWindows 10を楽しむ方法【VMware Player】

プリンター徹底活用!印刷コストを1/10に

デバック用: FB:0 TW:0 Po:1 B:1 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 0  このエントリーをはてなブックマークに追加