Windows 8.1の新機能!スタート画面で「PC情報」を表示する

Windows 8.1から2つの顔を持つようになりました。「タッチパネル用の顔」と「デスクトップ用」の顔です。

Windows 8では、デスクトップ画面でのみ表示することができました。Windows 8.1からは、新たにストアアプリ用の画面が準備されました。

早速確認しましょう!

120140309r41

操作方法

右エッジスワイプをし、チャームを表示し、「設定」をタップします。

120140309r29

「PC 設定の変更」をタップします。

120140309r30

「PC とデバイス」をタップします。

120140309r33

「PC 情報」をタップすると表示されます。

120140309r34

尚、ここでは、コンピュータ名を変更したり、プロダクトキーの変更およびデバイスの暗号化のオン/オフができます。

120140309r35

デスクトップ画面から「PC 情報」を参照する

必ずデスクトップ画面から右エッジスワイプをし、チャームを表示し、「設定」をタップします。

120140309r37

「PC 情報」をタップします。

120140309r38

たったこれだけの操作で表示でます。キーボードが使える場合は、[Windows]キー+[Pause]でも表示できます。

120140309r39

また、スタートボタンから表示する方法もあります。

スタートボタンを右クリックし、「システム」。キーボードが使える場合は、[Windows]+[X]⇒[Y]でも同様です。

120140309r40

まとめ:新しい操作を覚えよう!

スタート画面から「PC 情報」を参照するのは、新しい機能ですが、メリットが少ないです。

デスクトップチャームから「PC 情報」が、素早く美しい操作です。タブレットユーザーの方は、ぜひマスターしてください。

これで、モテモテになれますね!

(1)素早くチャームを表示し、「設定」をタップ

120140309r37

(2)「PC 情報」をタップ!

120140309r38

(3)素早くて美しい!

120140309r39

   このエントリーをはてなブックマークに追加