Windows 8.1 Update 「最近表示した場所」が便利すぎる

Windows Vistaから「お気に入り」に「最近表示した場所」が表示されるようになりました。

ファイルを保存したときに、「最近、保存した場所に、また保存したいなぁ」ってことばかりでょ!そんなときにご利用ください。

20140015r27

私の使い方:名前をつけて保存

Word,Excel,Photoshopとありとあらゆるアプリで、保存は、必ずします。

「名前を付けて保存」を押しましょう。Microsoft Office系は、[F12]が名前を付けて保存です。

すると大抵、期待と違うところが表示されます。そんなときは、「最近表示した場所」をクリックします。

20140015r24

これで、9割は、保存したい場所が見つかると思います。

20140015r25

ファイルを開くときも有効

尚、ファイルを開くときにも有効です。[Windows]キー+[E]を押して、「お気に入り」の中にある「最近表示した場所」を選択ください。

20140015r28

まとめ:便利な機能

Windows 8.1 Updateからの新機能かと思っていたらWindows Vista時代から、備わっていました。もっと早くから多用していればよかった。

Windows Vistaで確認した画面(ご参考)

20140015r26

関連URL

Windows 超基本なのに、みんな知らない「閉じる」ボタン

20130723a

デバック用: FB:0 TW:2 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 2  このエントリーをはてなブックマークに追加