Windows 8.1超基本!シャットダウンの各操作

対象OS:Windows 8.1,Windows 8.1 Update

Windows 8.1の難しいところ

タッチパネル・マウス・キーボードの3パターンを覚える必要があることです。

シャットダウンの場合は、電源ボタンもありますので、さらに複雑になります。

今回も全てのパターンを制覇しましょう!

20140322r07

タッチパネルでの操作方法

操作方法は、スタート画面もデスクトップも同じです。

右エッジスワイプで、チャームを表示し、「設定」を選択。「電源」から「シャットダウン」をタップ

20140322r09

キーボードでの操作

操作方法は、スタート画面もデスクトップも同じです。

[Windows]+X⇒[U]⇒[U]

20140322r10

STEP1:[Windows]+Xで管理メニューを表示

[Windows]+Xは、スタートボタンを右クリックのソートカットです。

STEP2:シャットダウンまたはサインアウト(U)を選択

STEP3:シャットダウン(U)を選択

20140322r11

スタート画面も同様です。

20140322r12

マウスでの操作

スタート画面とデスクトップで若干異なります。

デスクトップの場合

STEP1:スタートボタンを右クリック

STEP2:シャットダウンまたはサインアウト(U)を選択

STEP3:シャットダウン(U)を選択

20140322r13

スタート画面の場合

デスクトップの作業に加え、スタートボタンを表示させる作業が入ります。

STEP1:マウスカーソルを左下に移動し、スタートボタンを表示させる

20140322r14

STEP2:スタートボタンを右クリック

一度移動させると、スタートボタン内であれば、移動しても大丈夫です。スタートボタンを右クリック。

STEP2:シャットダウンまたはサインアウト(U)を選択

STEP3:シャットダウン(U)を選択

20140322r15

Windows 8.1 Updateで、InstantGo非対応の場合

4月9日までに大規模 Windows Updateが実施されます。チャームを使わなくてもシャットダウンができます。

InstantGo対応対応の場合、電源ボタンが表示されません。

電源ボタンをタップし、シャットダウン

20140322r16

タブレットの場合は、電源ボタンを4秒押し

電源ボタンを4秒押して、下にスライドをして、シャットダウンです。

詳しくは、「Windows8.1 タブレット必須知識!シャットダウン方法」を参照ください。

20140322r17

電源ボタンでシャットダウン

メジャーな方法です。ただし、メーカー側で変更されている場合も多いです。

詳しくは、「電源ボタンを押してシャットダウン」を参照ください。

ちなみに、この指は、娘の5歳の指です。

まとめ

シャットダウンも、奥が深い。Windowsは、4つの操作を持っています。完璧に覚えるのは大変ですね!

関連URL

Windows8.1シャットダウン 10の方法

Windows 8.1超基本!デスクトップ⇔モダンUIの各デバイス操作

   このエントリーをはてなブックマークに追加