Windows 10をバックアップしよう!【EaseUS Todo Backup編】

パソコンは、以前に比べて壊れにくくはなっているものの機械である以上、いつ壊れても不思議でありません。

また、Windows 10にして一か月間経過したあとに、元のOSに戻したい場合もあるでしょう。

Windows 8から、OS標準の機能でパソコン全体のバックアップができなくなりました。

そんな時に利用したいのがバックアップソフトです。

バックアップソフトには、様々な種類があります。なかでも超オススメなのが「EaseUS Todo Backup」です。

完全に日本語化されており、無料版・30日間体験版もあります。ホームページも、とてもわかりやすいです。

20150821r34

本製品の特徴

  • Windows 10にも対応
  • わかりやすい
  • スピードが速い
  • 無料版もある
  • 製品版も比較的安い

本ページで学ぶこと

どれも超簡単です。試しましょう。

  • インストール方法
  • バックアップ方法
  • 復元方法

使い方(インストール編)

ホームページにアクセスして、お好きなバージョンをクリックします。

http://jp.easeus.com/backup-software/personal.html

20150821r22

実行し、「OK」ボタンを押します。

20150821r23

「次へ」を押します。

20150821r24

「同意」を押します。

20150821r25

シンプルに実行したいので「集中管理用コンポーネント」は、はずしました。

「次へ」を押します。

20150821r26

20150821r27

20150821r28

「次へ」を押します。

20150821r29

「完了」を押します。以上でインストールは終了です。

20150821r30

使い方(バックアップ編)

デスクトップにアイコンがありますので、クリックし起動します。

まずは、起動デスクを作成しましょう。ツールをクリックし、「ブータブルディスクの作成」をクリックします。

20150821r32

空のCDディスクを準備し、本体にセットします。「CD/DVD」を選択し、「実行」を押します。これでパソコンが起動しなくなっても、CD経由復元できます。

20150821r33

現在の状態をバックアップします。

システムバックアップをクリックします。

20150821r36

バックアップ先を別ドライブにして「実行」を押します。尚、別ドライブがない場合は、「Windows 10のパーティション操作をしよう!【Partition Master Professional編】」を参照し作成してください。

20150821r69

バックアップしたファイルは、別媒体に保存しておきましょう。

20150821r39

尚、バックアップファイルは、別ドライブに移す必要があります。詳しくは、「Windows 10のパーティション操作をしよう!【Partition Master Professional編】」を参照ください。

使い方(復元編)

万が一、パソコンが起動しなくなった場合などは、バックアップしたソフトから復元します。

先ほど作成したCDドライブをセットして起動します。

何かキーを押して、CDドライブから立ち上げます。

20150821r42

「Recovery」を押します。

20150821r40

チェックをつけて「Proceed」をクリックします。

20150821r41

以上で、復元することができます。バックアップファイルと復元先が同じドライブだと復元できません。バックアップファイルは、別ドライブに移動しておきましょう。

まとめ:癖もなく、使いやすい製品

バックアップソフトも数々ありますが、その中でもトップクラスの使いやすさです。

万が一に備えバックアップを残したいときには活用しましょう。

関連URL

Windows 10のパーティション操作をしよう!【Partition Master Professional編】

デバック用: FB:0 TW:0 Po:6 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 0  このエントリーをはてなブックマークに追加