【Windows8.1本まとめ】Windows 8.1上級者向け本が発売

Windows 8.1上級者向け本が発売

ついに、Windows 8.1上級者向け本が発売になりました。Windows 8.1完全制覇パーフェクト

20131123r11

Windowsの上級者向け本といえば、「橋本和則」さんの本が有名です。Windows 7の時代から、「橋本和則」さんの本を読まさせていただいておりますが、どの本も重複部分が少なく、読みごたえがあります。

Kindle版は、発売済。紙版は、11月29日発売です。初心者には、難しい本です。

Kindle版は、iPad mini Retinaでも厳しく感じました。できれば、iPad Air以上。788ページもあるので、見るスキルが必要です。上級者でも、紙の方が無難です。でも紙は、場所とりますからね~。私は、ペーパーレス化を目指していますので、慣れるまで頑張ります。

Kindle版 紙版

結論

Windows 8.1の新機能だけ知りたい方には、「Windows8.1をすぐに使いこなす本」超オススメ

超入門者には「できるゼロからはじめるパソコン超入門 ウィンドウズ 8.1対応」

超入門者で、講習会で使用するなら「趣味発見!なるほど楽しいウィンドウズ8.1」

初心者なら「できるWindows 8.1 (できるシリーズ)」

初心者から中級者までが「速効!図解 Windows 8.1総合版 (速攻!図解シリーズ)」
※もしくは、近日発売した「Windows 8.1 パーフェクトマニュアル」

上級者なら「Windows 8.1 完全制覇パーフェクト」です。

20131123r16

新機能だけ知りたい方:Windows8.1をすぐに使いこなす本

Windows 8.1の新機能に特化した本。思わず買ってしまった。超オススメ。

20131108r30

とにかく新機能を知りたい方にお勧めです!

Windows8.1をすぐに使いこなす本 (100%ムックシリーズ)晋遊舎 2013-11-08
売り上げランキング : 6935

by ヨメレバ

入門者向:できるゼロからはじめるパソコン超入門 ウィンドウズ 8.1対応

超定番本インプレスさんの「できるWindows 8.1」がありますが、同社から、もっと初心者向けの本が発売。字が大きくなって、さらに優しい内容になっています。

できるゼロからはじめるパソコン超入門 ウィンドウズ 8.1対応 (できるゼロからはじめるシリーズ)法林 岳之,できるシリーズ編集部 インプレスジャパン 2013-10-17
売り上げランキング : 117957

by?ヨメレバ

入門者向け講習会用:趣味発見!なるほど楽しいウィンドウズ8.1

パソコン講習会で使う超定番本。その中でも入門編に相当するのが、「なるほど楽しい」シリーズです。初めてパソコンを触る方向けです。字も大きめ。講習会なら本書。独学なら「できるゼロからはじめるパソコン超入門 ウィンドウズ 8.1対応」がいいでしょう。

趣味発見!なるほど楽しいウィンドウズ8.1(Windows 8.1 対応)富士通エフ・オー・エム株式会社 FOM出版 2013-10-29
売り上げランキング : 138116

by?ヨメレバ

初級者向:できるWindows 8.1 (できるシリーズ)

発売日10月17日

先週からありましたが、パソコンの入門書として、超定番ですね。基本から丁寧に記載されています。価格もお手頃。初心者向け

できるWindows 8.1 (できるシリーズ)法林 岳之,一ヶ谷 兼乃,清水 理史,できるシリーズ編集部 インプレスジャパン 2013-10-17
売り上げランキング : 1571

by?ヨメレバ

目次

第1章 Windows 8.1をはじめよう
第2章 Windows 8.1を使えるようにしよう
第3章 Windowsストアアプリの使い方をマスターしよう
第4章 インターネットを楽しもう
第5章 メールのやりとりを楽しもう
第6章 デスクトップの基本操作をマスターしよう
第7章 パソコンで音楽を楽しもう
第8章 デジタルカメラの写真を楽しもう
第9章 オンラインサービスを活用しよう
第10章 Windows 8.1を使いこなそう

初級から中級者向:Windows 8.1パーフェクトマニュアル

ソーテックは、Web系に定評がある出版社です。私も、Web系は、愛読しています。

速効図解Windows8.1と競合となるWindows 8.1パーフェクトマニュアルが発売しました。名前だけだと、上級者向けと勘違いされそうですが、初級~中級向けです。本の厚さは、速効図解の方が1割ほど厚いですが、ボリュームは、ほぼ同じ。これから買う人は、迷いますね。どちらが良いかは好みだと思います。

簡単な比較

値段は、ほぼ同じ
ボリュームもほぼ同じ
ターゲットも同じ(私の予想)
内容は、結構違う。(私が初心者なら両方買います。)
パーフェクトには、Facebookアプリが書いてあるなど

Windows 8.1 パーフェクトマニュアルタトラエディット ソーテック社 2013-11-12
売り上げランキング : 67696

by ヨメレバ

初級から中級者向:速効!図解 Windows 8.1総合版 (速攻!図解シリーズ)

発売日8月18日 目次へのリンク

一般の方にお勧めなのが、この本です。基本から応用まで、わかりやすくフルカラーで書いてあります。できるシリーズよりも、ページ数が1.5倍で、値段の価値があります。(私の主観)。私も購入しました。オススメです。

速効!図解 Windows 8.1総合版 (速攻!図解シリーズ)川上 恭子,白鳥 睦,野々山 美紀 マイナビ 2013-10-18
売り上げランキング : 1836

by?ヨメレバ

誤り目次

おおもとサイトが間違えているため、Amazonも、楽天も間違えています。目次を間違えているサイトへのリンク

Chapter 1 パソコンの基礎知識
Chapter 2 スタート画面の基本操作と文字入力
Chapter 3 デスクトップ画面の基本操作
Chapter 4 インターネットの活用
Chapter 5 電子メールの活用
Chapter 6 Windows 8.1のアプリの利用
間違いChapter 7 スタート画面とデスクトップの設定
間違いChapter 8 周辺機器の利用とパソコンの設定・メンテナンス
Chapter?9以降の目次が記載されていない

正しい目次

私が手入力で、訂正。さらに各章の内容も追記

Chapter 1 パソコンの基礎知識

  • パソコンの各部の名前を覚えよう[パソコンの準備]
  • パソコンを起動するには[パソコンの起動]
  • Windows 8.1って何だろう?[Windows8.1の概要]
  • パソコンを終了するには[シャットダウン]
  • パソコンの操作を覚えよう[マウス・マルチタッチの基本操作]

Chapter 2 スタート画面の基本操作と文字入力

  • [スタート]画面を確認しよう[スタート画面]
  • チャームを表示しよう[チャーム]
  • アプリって何だろう?[アプリの概要]
  • Windows 8.1対応のアプリを起動してみよう[アプリの起動]
  • 起動したアプリを終了するには[アプリの終了]
  • 起動中のアプリを開くには[アプリを開く]
  • [スタート]画面に表示されていないアプリを起動するには[従来型アプリの起動]
  • アプリ名を指定して起動するには[検索チャームからの起動]
  • 操作が分からない時は[ヘルプ]
  • 入力モードを変更するには[入力モードの変更]
  • 入力した文字を漢字に変換するには[漢字変換]
  • 文字列をコピー・移動するには[コピー・移動]
  • キーボードにない記号を入力するには[記号]
  • 読みの分からない漢字を入力するには[IMEパッド]

Chapter 3 デスクトップ画面の基本操作

  • [スタート]画面からデスクトップ画面に切り替えるには[デスクトップ画面]
  • ウィンドウの基本操作を覚えよう[ウィンドウ操作]
  • ナビゲーションウィンドウを操作してみよう[ナビゲーションウィンドウ]
  • リボンの基本操作を覚えよう[リボン]
  • タスクバーにアプリをピン留めするには[ピン留め]
  • デスクトップからシャットダウンを実行するには[シャットダウン]
  • パソコンの中を見てみよう[PCフォルダー]
  • クイックアクセスツールバーから操作を実行するには[クイックアクセスツールバー]
  • フォルダーの名前を変更するには[フォルダー名の変更]
  • 別のフォルダーへジャンプするには[アドレスバー]
  • フォルダのイメージを表示するには[プレビューウィンドウ]
  • ファイルの詳細を知るには[詳細ウィンドウ]
  • ファイルが保存されている場所を開くには[ファイルの場所]
  • 複数のウィンドウを開いて操作するには[新しいウィンドウ]
  • ナビゲーションウィンドウにライブラリを追加するには[ライブラリ]
  • ファイルやフォルダーを別の場所に移動するには[コピー]
  • ウィンドウを一度に最小化するには[ウィンドウの最小化]
  • ウィンドウを左右に配置するには[ウィンドウの整列]
  • アイコンの表示形式を変更するには[レイアウト]
  • フォルダーのウィンドウで画像を回転するには[画像の回転]
  • ピクチャファイルのスライドショーを実行するには[スライドショー]
  • ファイルを開くには[ファイルを開く]
  • 起動するアプリを指定してファイルを開くには[検索]
  • フォルダーウィンドウでファイルを検索するには[絞り込み検索]
  • 条件を絞り込んでファイルを検索するには[情報の追加]
  • 検索に役立つ情報を追加するには[情報の追加]
  • ファイルの並べ替えを行うには[並べ替え]
  • ファイルの拡張子を表示するには[拡張子]
  • ファイルの選択チェックボックス形式にするには[項目チェックボックス]
  • 曲を選択して再生するには[ミュージックツール]
  • デスクトップにアプリのショートカットを作成するには[ショートカットの作成]
  • ファイルを印刷するには[ファイルの印刷]
  • ファイルを保存するには[ファイルの保存]
  • ファイルを削除するには[ゴミ箱]
  • ファイルやフォルダーを圧縮するには[圧縮]
  • ファイルやフォルダーをメディアにコピーするには[ディスクに書き込む]

Chapter 4 インターネットの活用

  • Internet Explorerを起動してWebページを見るには[Internet Explorerの起動]
  • Webページの表示サイズを変更して見やすくするには[ズーム]
  • URLを入力してWebページを見るには[アドレスバー]
  • Webページを検索するには[検索ボックス]
  • 新しいタブでWebページを表示するには[新しいタブ]
  • 気に入ったWebページを[スタート]画面に登録するには[スタート画面のピン留め]
  • Webページを印刷するには[印刷プレビュー・印刷]
  • 閲覧履歴を残さずにインターネットを楽しむには[InPrivateブラウズ]
  • Webページをデスクトップ表示に切り替えるには[デスクトップでのWeb表示]
  • デスクトップのInternet ExplorerからWebページを見るには[デスクトップでのInternet Explorer]
  • Webページの表示倍率を見やすくするには[ページズーム]
  • デスクトップのIEからアドレスバーを利用してWebページを見るには[アドレスバー(デスクトップ)]
  • 過去に閲覧したWebページを表示するには[閲覧の履歴]
  • Webページの文字を利用して検索をするには[アクセラレータ]
  • 検索ボックスのプロバイダーを追加するには[検索プロバイダーの追加]
  • デスクトップのIEからタブを追加するには[タブブラウザー]
  • タブの順序を入れ替えるには[ディアオフタブ/タブの並べ替え]
  • タブを切り離して別のウィンドウに表示するには[ディアオフタブ/タブの切り離し]
  • 気に入ったWebページを登録するには[お気に入りセンター]
  • タスクバーにお気に入りのサイトを登録するには[ピン留め]
  • 常に最新の情報をキャッチするには[RSSフィード]
  • 気になる情報の更新をチェックするには[Webスライス]
  • デスクトップのIEで閲覧履歴を残さないようにするには[InPrivateブラウズ]
  • 履歴情報を削除するには[閲覧の履歴の削除]
  • 起動時に表示するWebページを変更するには[ホームページの変更]
  • Webページの印刷状態を確認するには[印刷プレビュー]
  • Webページを印刷するには[印刷]
  • Windows Essentialsを利用するには[Windows Essentials]
  • Microsoftアカウントを取得するには[Microsoftアカウントの取得]

Chapter 5 電子メールの活用

  • メールアプリの起動・アカウントを追加するには[メールアプリ]
  • 電子メールを作成し送信するには[メッセージの作成]
  • ファイルをメールで送るには[添付ファイルの送信]
  • メールの送受信と返信をするには[送受信]
  • 連絡先リストからメールを送信するには[連絡先リスト]
  • Windows Liveメールを利用するには[Windows Liveメールのセットアップ]
  • Windows Liveメールでメッセージを作成するには[メッセージの作成]
  • メッセージの送受信をするには[送受信]
  • 受け取ったメッセージで返信するには[返信]
  • 電子メールに署名を設定するには[署名]
  • ファイルを添付して送信するには[添付ファイル]
  • 画面のレイアウトを変更するには[レイアウト]
  • テキスト形式のメールを送信するには[テキスト形式]
  • 受信トレイのメールをフォルダー分けするには[フォルダーの作成]
  • アドレス帳を作成するには[アドレス帳の作成]
  • アドレス帳を利用してメッセージを送信するには[アドレス帳から送信]
  • Live IDのアカウントを追加するには[アカウントの追加]

Chapter 6 Windows 8.1のアプリの利用

  • Peopleアプリで知り合いを編集しよう
  • Twitterアカウントを追加してみよう
  • フォトアプリで写真を楽しもう
  • Skypeでチャットを楽しもう
  • ビデオアプリで映像をレンタルしてみよう
  • 地図アプリを利用するには
  • ニュースアプリに新たなニュースソースを追加するには
  • ミュージックアプリで音楽を楽しもう
  • お気に入りの曲を集めてプレイリストを作成するには
  • カレンダーアプリでスケジュール管理しよう
  • カレンダーの表示形式を変更しよう
  • ストアからWindows 8.1用のアプリをインストールしよう
  • ペイントで図形を描くには
  • 付箋アプリを利用するには
  • メモ帳の画面で文字を折り返すには
  • メモ帳で文字列を検索するには
  • 声でパソコンの操作をするには
  • 画面を拡大して表示するには
  • オンラインストレージを利用するには

Chapter 7 Windows Essentialsアプリの利用

  • デジタルカメラの写真を取り込むには[画像の読み込み]
  • フォトギャラリーで画像を表示するには[フォトギャラリー / 画像の表示]
  • フォトギャラリーで画像を検索するには[フォトギャラリー / 画像の検索]
  • フォトギャラリーで画像に情報を追加するには[フォトギャラリー / 画像の追加]
  • 画像の明るさや色の調整をするには[フォトギャラリー / 画像の調整]
  • 画像イメージを連続して表示するには[スライドショー]
  • 画像イメージの不要な部分をカットするには[トリミング]
  • 複数画像からコラージュを作成するには[オードコラージュ]
  • 画像を印刷するには[画像の印刷]
  • オーディオCDを再生するには[Windows Media Player]
  • アルバムをパソコンに取り込むには[アルバムの取り込み]
  • お気に入りの曲を集めてCDを作成するには[ディスクへの書き込み]
  • ホームビデオからパソコンへ映像を読み込むには[映像の読み込み]
  • パソコン内の映像をDVDに書き出すには[ムービーメーカー / DVDへの書き出し]
  • パソコン内に取り込んだ映像を編集するには[ムービーメーカー / 映像の編集]
  • 自分の動画をどこからでも視聴するには[ムービーメーカー / SkyDriveとの連携]

Chapter 8 [スタート]画面とデスクトップの設定

  • タイルを追加するには[タイルの追加]
  • タイルを削除するには[タイルの削除]
  • タイルのサイズを変更するには[タイルのサイズ変更]
  • ライブタイルをオフにするには[ライブタイル]
  • [スタート]画面の背景を変えるには[パーソナル設定]
  • パソコンの設定を確認するには[PC設定とコントロールパネル]
  • コントロールパネルを開くには[コントロールパネルを開く]
  • デスクトップのデザインを変更するには[テーマの変更]
  • デスクトップの背景を設定するには[デスクトップの背景]
  • デスクトップの背景にオリジナル画像を設定するには[背景画像の選択]
  • 起動時にデスクトップ画面を表示するには[ナビゲーション]
  • ディスプレイの解像度を変更するには[画面の解像度]
  • ディスプレイの文字を大きくするには[テキストの大きさ]
  • 2台目のディスプレイを使うには[セカンドスクリーン]
  • 複数のディスプレイで1枚の背景を使うには[セカンドスクリーンの拡張]
  • IME言語バーを表示するには[IME言語バー]
  • 通知領域を変更するには[通知領域]
  • 起動するアプリをデスクトップに変更するには[規定のプログラム]
  • [簡単操作]を設定するには[簡単操作]

Chapter 9 周辺機器の利用とパソコンのメンテナンス

  • パソコンにプリンターを接続するには[プリンターの接続]
  • USBメモリを使うには[USBメモリの接続]
  • パソコンの基本的な情報を表示するには[システムの表示]
  • USBメモリやDVDを挿入したときの動作を指定するには[自動再生]
  • 再生するサウンドの雲量を変更するには[音量の調整]
  • パソコンの日付や時刻を修正するには[日付と時刻]
  • ハードディスクのクリーンアップを行うには[ディスククリーンアップ]
  • ハードディスクの最適化を行うには[ドライブのデフラグと最適化]

Chapter 10 セキュリティとネットワーク

  • パソコンのセキュリティ状態を確認するには[アクションセンター]
  • ウィルスやスパイウェアからパソコンを守るには[Windows Defender]
  • パソコンの設定を他のパソコンでも使うには[Microsoftアカウントの切り替え]
  • 新しいユーザーを切り替えるには[ローカルアカウント]
  • アカウントの画像を変更するには[ユーザーの切り替え]
  • ユーザーアカウントの種類を変更するには[ユーザーアカウントの画像]
  • ロック画面を変更するには[ロック画面]
  • パスワードを変更するには[パスワードの変更]
  • Windows 8.1を最新の状態にするには[Windows Update]
  • ネットワークに接続するには[ネットワークの接続]
  • ネットワークを確認するには[ネットワークの種類]
  • ホームグループを設定するには[ホームグループ]
  • 電源がスリープになる時間を変更するには[電源オプション]

Chapter 11 トラブルの解決

  • トラブルが発生したときには[トラブルシューティング]
  • パスワードを忘れる恐れがある場合[パスワードリセットデスク]
  • パソコンをリフレッシュする[PCのリフレッシュ]

これだけのことが書いてあって、この値段は安いでしょ!

速効!図解 Windows 8.1総合版 (速攻!図解シリーズ)

その他

他にも様々な本があります。

20131027r7

Windows8.1大事典 使える技1000+α (アスペクトムック)

ネットで検索し、発見した本。また、発売日が11月27日とずいぶん先です。発売したら、本屋で確認し、ご報告します。

Windows8.1大事典 使える技1000+α (アスペクトムック)なし アスペクト 2013-11-27
売り上げランキング : 365508

by ヨメレバ

Surface2の本は、ゼロでした...

詳しは、Amazon Windows 8.1書籍を参照ください。

すぐわかる Windows 8.1

超定番本できるWindows 8.1と同じような内容でした。

すぐわかる Windows 8.1アスキー書籍編集部 アスキー・メディアワークス 2013-10-24
売り上げランキング : 3822

by ヨメレバ

今すぐ使えるかんたん Windows8.1

こちらも、超定番本できるWindows 8.1と同じような内容でした

今すぐ使えるかんたん Windows8.1オンサイト,技術評論社編集部 技術評論社 2013-10-25
売り上げランキング : 4310

by ヨメレバ

まとめ

一通り本が揃いましたので、まとめなおしました。

新機能だけ知りたい方は、Windows8.1をすぐに使いこなす本

年配の方なら、できるゼロ。入門書なら、できるシリーズ。一般の方なら、速効!図解で十分です。

上級者なら、Windows 8.1完全制覇パーフェクト

個人的には、もっと上級者向けの本が、もっと欲しいです。

関連URL

   このエントリーをはてなブックマークに追加       

  • Pingback: 【新機能まとめ】いよいよ、無料アップデート開始 Windows8⇒Windows8.1 pcmanabu()

  • Win7押し

    わたしはいまだにWin7です。Winxpのよさが忘れられず、くそVista、よさのわからないWin8は使わないでいます。
    というか、あんまりOSを活用した使い方をしていないからかもしれません。繰り返しますが、Win8のレビューが少ないのも
    そうしたOSの使い勝手の悪さがでているような気がします。すいません、愚痴みたいなコメントで・・・・

    • pcmanabu

      「Win7押し」さんの感じたままが正しいと思います。

      Vistaは、Win 7に移行するための踏み台です。VistaなしにWin 7は、存在しません。

      Win 8は、タブレット or キーボード前提のインターフェースです。新しい操作を学ばなければ極めて使いにくいです。逆に言えば新しい操作方法を覚えることで、Win7以上に使えます。

      Windows 7にないメリットは、沢山あります。Hyper-V,タッチパネル対応,高DPI対応,起動終了の高速化。

      逆に企業ではメリットが少ないのではないでしょうか。今でもWindows 7が中心です。全社員に対して、新しい操作を習得させることは、大きなコストです。「Hyper-V,タッチパネル対応,高DPI対応」は、組織に必要ないこと。起動終了の高速化のメリットよりも、新しい操作を習得させるコストの方が大きいからだと思います。

      だからのいってWindows 8と8.1を全く使わないと、どうでしょうか。多くの出版社、家電メーカーの社員が職を失ってしまいます。本ブログの存在価値も薄くなります。

      よってまとめると、無理してWin8を使う必要はない。だけどWin8を否定する必要もないってことでしょうかね!

  • Pingback: Thinkpad 8を使用して感じたこと!それはNexus 7の素晴らしさ pcmanabu()