Classic ShellのアイコンをWindows8.1用アイコンとそっくりにする

Classic Shell用アイコンは、一般的な画像エディタがあれば、作成可能です。早速作りましたので良かったら、ご使用ください。

今回提供するアイコン(PNG32)レイヤなし

詳しい変更方法は、Windows8.1のスタートメニューを復活【Classic Shell 編】を参照ください。

windows8-1.png(1.19KB)

windows8-1

アイコンのマスター PNG レイヤーあり

windows8-1-mastar.fw.png(48.4KB)

windows8-1-mastar.fw

これで、Windows 8.1とほぼ同じアイコンが実現できます。

作り方詳細

Classic Shellが対応しているのは、bmp形式とpng形式です。一般的なツールとしては、Photoshop,Fireworks,GIMPであれば、作成可能です。

bmp形式だと透過が難しいため、png32形式をご利用ください。

画像は、50px×150pxを準備

正しいのがなにかわからず、いろいろ検証した結果、50pxが一番正しいように感じました。

50pxの画像を縦に3つ並べます。

上から順番に、通常。ホバー時。クリック時です。透過色をしないとキレイに表示されません。

20130821

出力は、αチャネルを含んだPNG32形式です。

余談ですが、今回は、可能が限り現物に近づけています。オリジナルは、透過色を上手く使いこなしているようです。

この黒枠を16%の透過にするとオリジナルとほぼ同じ陰になりました。

20130821a

こんな感じですね!4倍でも理解が難しいので16倍で表示しました。枠の部分がうっすらと暗いのわかるかな。

20130821b

まとめ

Classic Shellと 8月17日版から大幅に良くなって驚きました。唯一の欠点も、このアイコンにより解決されます。ぜひご利用ください。

関連URL

【新機能まとめ】Windows8.1 念願のスタートボタン復活!

Windows 8.1 従来のスタートメニューを復活させる

   このエントリーをはてなブックマークに追加       

  • eugene

    画像サイズは 54pix x162pix のようでした、リサイズしたらOKです、W8が良くなりました♪

    • pcmanabu

      コメントありがとうございます。初期の設定は、それにしてもひどいですよね!Windows 8.1にしますでしょうか?余談ですが、Windows 8.1でかつ、最新のClassic Shellの場合は、あらかじめWindowsロゴになります。一生懸命に書いたのですが、最新版では、改善され、私が作成したPNGファイルも不要になりました。

      • eugene

        Windows 8.1の導入はまだ考えていません、暫く様子を見るつもりですが、何れにしてもノートPCのリカバリー領域にW8は残しておくつもりです。 W8.1は期待外れみたいですね、Classic Shellなどのおかげでスタートメニューは良くなりますが、W8はアプリを閉じるのが面倒なので “X” ボタンが欲しいです、ツールバーは表示されず右クリックメニューもないので、何時しか左の隅に溜まってしまい、スワイプすると登場を繰り返すありさまです、何か良い方法があればご教授下さい(^^;

        • pcmanabu

          8.1も、スタートボタンを押した後の動作は、がっかりですね。アプリを閉じる件。タッチパネルを使う場合は、上から下へなぞるだけなんですが、マウスだと少しなぞるのが面倒です。また、キーボードショートカットも[ALT]+[F4]のため、面倒なことには変わらないですね。

          タスクバー相当を表示させるショートカットが、[Windows]+[TAB]。アプリは、スマホと同じで普段は、起動させたまま終わらせない。あまり使わないアプリの場合は、閉じる

          新OSは、慣れることでカバーできると思っています。実際、私はなれて、2013年4月に、スタートメニューから卒業しています。

          • eugene

            試しに8.1を導入してみました、8.1もやはりタブレットPC向けのタッチパネルを対象に開発されたOSですね、基本的にはGreen が Blue になっただけという印象でした。 デスク用タッチパネル対応モニターの普及が進めばとも思いますが、ノートPCでさえも長時間のタッチ操作は疲れそうです、デスクトップはその内に水平の入力用タッチパネル+モニターになって、まるでIーPad ステーションみたいになるかも知れないです。 ノートPCはニンテンドーDS流というかタッチパネル+モニターというのはどうでしょう。 今のところ細かい作業は当然マウスに成りますから全部マウスでやりたくなる、 私はXP からジャンプアップしたのでギャップが大きいです、スマホのユーザーにはとても使い易いようですが、ガラ携の私はここでもやはり出遅れています、未だ多くのXPマシンが活躍するビジネス用には別バージョンの OS が出ると良いかも知れません。

          • pcmanabu

            返信が遅くなり申し訳ありません。

            マイクロソフトが推奨しているやり方は、実は、マウスではなくキーボードショートカットなんです。
            よって、マウスで操作すると、当然作業効率は、悪くなります。

            アプリケーションの起動方法は、 http://pcmanabu.com/run-apps/ に掲載しました。この操作をマスターすると、おそらく、アプリケーションの起動ごときにマウスは使いたくなくなるハズです。

            また、細かい作業は、当然マウスになります。

            Windows 8以降をストレスなく使いこなすには、キーボードショートカットをいくつか覚える必要があります。

            [Windows]+Dデスクトップへ移動
            [Windows]+I 設定チャーム
            [Windows]+X 管理者メニュー
            [Windowx]+E エクスプローラー

            スタート画面でCtrl + Tab すべてのアプリケーション

            古いOSで従来の使い方をするのも、一つの方法ですが、新しいOSで新しい使い方をした方が効率がいいです

            今は、Offoce 2007以降を使うのが一般的で、Office 2003は、マイナーになりました。同じような現象が必ずOSにも、おきます。

            おそらく教育で解決できる問題だと思いますが、正しい使い方が伝わっていないのが現状です。

  • eugene

    8.1にしてみました、W8、8.1はやはりタブレットPC向けのタッチパネルを対象に開発されたOSですね、基本的にはGreen が Blue になっただけという印象でした。 デスク用タッチパネルモニターの普及が進めばとも思いますが、やノートでさえも長時間のタッチ操作は疲れます、デスクトップはその内に水平モニターになってマウスもキーボードも無くなり、IーPad ステーションみたいになるかも知れません。 今のところ細かい作業は当然マウスに成りますから全部マウスでやりたくなる、 私はXP からジャンプアップしたのでギャップが大きいです、スマホのユーザーにはとても使い易いとの事ですが、ガラ携の私はやはり出遅れています、未だ多くのXPマシンが活躍するビジネス用には別バージョンの W8 Pro が有ると良いように思いました。