Classic ShellのアイコンをWindows8.1用アイコンとそっくりにする

Classic Shell用アイコンは、一般的な画像エディタがあれば、作成可能です。早速作りましたので良かったら、ご使用ください。

今回提供するアイコン(PNG32)レイヤなし

詳しい変更方法は、Windows8.1のスタートメニューを復活【Classic Shell 編】を参照ください。

windows8-1.png(1.19KB)

windows8-1

アイコンのマスター PNG レイヤーあり

windows8-1-mastar.fw.png(48.4KB)

windows8-1-mastar.fw

これで、Windows 8.1とほぼ同じアイコンが実現できます。

作り方詳細

Classic Shellが対応しているのは、bmp形式とpng形式です。一般的なツールとしては、Photoshop,Fireworks,GIMPであれば、作成可能です。

bmp形式だと透過が難しいため、png32形式をご利用ください。

画像は、50px×150pxを準備

正しいのがなにかわからず、いろいろ検証した結果、50pxが一番正しいように感じました。

50pxの画像を縦に3つ並べます。

上から順番に、通常。ホバー時。クリック時です。透過色をしないとキレイに表示されません。

20130821

出力は、αチャネルを含んだPNG32形式です。

余談ですが、今回は、可能が限り現物に近づけています。オリジナルは、透過色を上手く使いこなしているようです。

この黒枠を16%の透過にするとオリジナルとほぼ同じ陰になりました。

20130821a

こんな感じですね!4倍でも理解が難しいので16倍で表示しました。枠の部分がうっすらと暗いのわかるかな。

20130821b

まとめ

Classic Shellと 8月17日版から大幅に良くなって驚きました。唯一の欠点も、このアイコンにより解決されます。ぜひご利用ください。

関連URL

【新機能まとめ】Windows8.1 念願のスタートボタン復活!

Windows 8.1 従来のスタートメニューを復活させる

デバック用: FB:0 TW:1 Po:3 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加