【Windows 8.1基本操作】最速でシャットダウンする

0.1秒でも素早く作業をする。このトレーニングが、パソコン操作において重要です。

前回は、アプリケーションを、設定依存なく、最速で起動する方法を記載しました。詳しくは、【Windows 8.1基本操作】アプリケーション起動方法を参照ください。

今回は、パソコンの設定に依存なく、最速でシャットダウンする方法について記載します。設定依存でよければ、電源ボタンが最速です。詳しくは、シャットダウン 8.1つの方法を参照ください。

20131107c

操作方法

[Windows]キー+X⇒U⇒U

これが、設定をせずに、もっとも早くシャットダウンする方法です。歴代Windowsの中でも最速です。

動作詳細

[Windows]キー+X [クイック リンク]メニューを開く

[Windows]キーを押しながら、[X]キーを押します。

20131107d

[クイック リンク]メニューが開きます。シャットダウンしたいため、[U]キーを押します。

20131107e

さらにUキーを押します。

20131107f

シャットダウンします。

20131107g

まとめ

シャットダウン操作。毎日行うことです。効率よく操作したいですね!

関連URL

Windows8.1シャットダウン 8.1つの方法

【Windows 8.1基本操作まとめ】Windows 8.1をWindows 7以上に使えるようにする

Windows 8.1 新機能まとめ

   このエントリーをはてなブックマークに追加