Windows 8.1超基本!デスクトップ⇔モダンUIの各デバイス操作

対象OS:Windows 8.1,Windows 8.1 Update

Windows 8.1の難しいところは、タッチパネル・マウス・キーボードの3パターンを覚える必要があることです。

20140322r01

各機種と操作デバイス

〇は、必ず使うことできる状態。△は、機器によって非搭載であったり、状況によって使えないこと

タッチパネル マウス キーボード
タブレット
ノートパソコン
デスクトップ

Windows 8以降の二つの顔

Windows 8から二つの顔をもっており、使いにくさを倍増しています。

モバンアプリUI タッチパネルに特化した顔

デスクトップ 従来のアプリケーションに特化した顔

タッチパネル マウス ハードウェア
キーボード
ソフトウェア
キーボード
モダンアプリUI
デスクトップ ×

△は、使いにくいもの。×は、極めて使いにくいもの

タッチパネルでの操作方法

タッチパネルでの操作方法

20140322r03

キーボードでの操作

最速ですが、アプリビューの[Ctrl]+[Tab]は、覚えにくいです。

[Windows]キーをスタート画面で使うと、一つ前の操作によって、デスクトップ画面かモダンアプリにわかれます。

20140322r04

マウスでの操作

マウスでは、クリックでの操作が中心になります。該当の場所をそれぞれクリックです。デスクトップタイルの場所が、パソコンによって違うところが迷いどころ

20140322r05

まとめ

やはり奥が深い。Windowsは、AndroidやiOSと違って、2つの顔と3つの操作を持っています。すべてを完璧に覚えるのは大変ですね!

   このエントリーをはてなブックマークに追加