Windows8.1にアップグレード⇒真っ黄色画面・ド派手ログイン画面

Windows 8.1製品版にアップグレードしました。

デスクトップ画面が真っ黄色になり、ログイン画面も超ド派手になりました。

Windows 8.1デスクトップ画面

Windows 8.1 製品版

画面だけではなく、ウィンドウも黄色になります。

20131002

簡単に変更できますが、「マニュアルを作る人」と、私のような「ブログを書く人」は、基本的に初期値です。この色に精神的に耐えることができるのか心配です。

変えたい方は、Windows8.1 センスのいい壁紙に変更するを参照ください。

ログイン画面

大胆な画像を、初期値にしますね。

2013100r1

ログイン画面も、簡単に変更することができます。

変えたい方は、Windows8.1 ログイン画面を変更するを参照ください。

スタート画面が歯抜けになる

きれいに整えたスタート画面が汚い状態に変わっていて驚きました。

2013100r3

今回は、ドラックするだけでなおりました。(ホッ)

2013100r4

もう一つのパソコンWindows 8が、真っ黄色に

Windows 8以降を、2台以上、マイクロソフトアカウントを使用してログインしている方は、気をつけてください。同期機能により、全パソコンが真っ黄色。ド派手なログイン画面に変更されます。

近々、画面の同期を無効にする方法を記載します。

Windows 8⇒Windows 8.1へのアップグレードは、30分程度

操作は、必要最低限度、3回ぐらい聞かれるだけです。そのあとは、じっくり待ちます。感覚としては、SPを入れるような感じです。

近々詳しく記載します。

まとめ

Windows8.1になって、正直に喜べるかというと、微妙です。真っ黄色。ド派手ログイン。ここまで普及したOSです。初期値で、万人が安心できる画面にしてほしいですね!

関連URL

   このエントリーをはてなブックマークに追加