リモートからパソコンの電源を入れる BUFFALO WZR-1750DHP2

リモートデスクトップを使えば、離れていても、あたかもその場にいるように操作ができます。
残念ながら、パソコンの電源が入っていないとリモートから操作ができません。

ご安心ください。ちょっと設定をすることで、離れていても、電源を入れることができます。

対象機器

WZR-1166DHP2,WZR-900DHP2,WZR-600DHP3,WZR-1750DHP,WZR-1166DHP

こんな設定画面の機種が対象です。

20140104r10

前提条件

自宅で、電源をONにする場合は、そのまま操作ください。リモートから電源ONにするには、以下の設定ください。

設定方法

2ステップで実現できます

  • BIOSの設定
  • ルータからマジックパケットを送信する

BIOSの設定

BIOSの設定を変更する。設定方法は、機種によって違います。[DEL]または[F2]を押しながら起動します。

[→]キーを押して[詳細]まで移動します。[↓]を押して[各種設定]まで移動して[Enter]キーを押します。

20140102r22

[LANによるウェイクアップ]を[使用する]に変更します。そしてF10で保存をします。起動確認のため、シャットダウンします。

20140102r23

ルータからマジックパケットを送信する

別のパソコンやスマートフォンで192.168.11.1を参照し、ログインします。初期値は、passwordです。

そして「デバイスコントロール」をクリック

20140104r11

「時計」マークをクリックし、起動したいPCをクリックします。これだけで起動することができます。

20140104r12

まとめ:好きな時に自宅のパソコンをリモート操作!

インターネットから操作をするときは、以下の操作が必要です。興味のある方は、お試しください。

また、iPadやAndroidからも、あたかも、自宅のWindowsを操作するように行うこともできます。

iPadは、未掲載ですが、一声頂けば記載します。

   このエントリーをはてなブックマークに追加