無料で性能アップ!WZR-1750DHP2のファームウェア更新

高性能なWZR-1750DHP2。従来のルータから変更するだけでサクサク感がアップしました。

詳しくは、「予想以上の性能!WZR-1750DHP2【レビュー】」を参照ください。

そんな機器もファームウェアを更新することで、さらに性能が良くなります。

今回もすごかったです。ファームウェアをバージョンアップすることで、インターネットとの接続が75Mbpsを達成しました。

無線とは思えないこの速度

20140601r01

ファームウェア とは

ハードウェアを制御するためのソフトウェアのことです。例えば、AF(ピント合わせ)が遅いと言われるEOS Mもファームウェアを変更することで、使い勝手が大幅によくなりました。

ファームウェアをバージョンアップすることでAFの速度が高速化しました。

20140601r00

ファームウェア更新方法

今回は、WZR-1750DHP2のファームウェアを更新します。更新することで、iPhoneのWi-Fiのレスポンスを最大1.5倍まで高速化できます。詳しくは、本家を参照ください。

以下の通り操作します。

20140601r03

2.13→2.20にアップグレードします。 「更新実行」をクリックします。3分ほど放置して終了です。

20140601r04

以上で、ファームウェアの更新は、終了です。

速度結果

私の部屋は、以下のようになっています。

20140601r05

PCは、70.65Mbpsから75.65Mbpsに向上しました。

20140601r01

Xperia Z2 50.23Mbpsから45.55mMbpsに減速

iPhone 5s 47.18Mbpsから23.94Mbpsに減速

レスポンスは、良くなったのかな?(もともと速かったため実感はなし)

まとめ:ビームフォーミングEX機能の効果は、少ない

150%高速化するビームフォーミングEX機能を期待しましたが、速度は関係ありませんでした。

レスポンスが良くなるとのことですので、快適性が一段とアップすることでしょう。

BUFFALO 11ac(Draft) 1300プラス450Mbps 無線LAN親機 WZR-1750DHP2
by カエレバ

関連URL

予想以上の性能!WZR-1750DHP2【レビュー】

20131225r134

パソコン・スマートフォンでの回線速度測定方法

   このエントリーをはてなブックマークに追加