Xperia X PerformanceでドコモSIMと格安SIMとの速度の違い

個人的な興味がありXperia X PerformanceでドコモSIMと格安SIMとの速度の違いを調べました。

場所は、長野市の七二会です。

格安SIMは、シェアNo1のIIJmioにて調査しました。

調査結果は、以下の通りです。

Xperiaアンバサダーを利用しSOV33とauSIMがあったため検証してみました。

2016年6月28日午前4時調べ

 ドコモSIM  格安SIM auSIM
Xperia X Performance
SO-04H
 43.14Mbps  35.88Mbps
 Xperia X Performance
SOV33
71.91Mbps

考察

過去の実測から、Xperia  Z3 CompactドコモSIMだと85.32Mbpsありました。今日は、調子が悪かったようです。

格安SIMであるIIJmioも過去のデータを見ると、Xperia Z3 Compactで43.15Mbpsでした。実力相応と言えるます。

auSIMは、なぜか71.91Mbpsと最速でした。

今回調子が良かったauSIMですが、過去の実績だと、ずーと調子が悪く、安定しないことが多いです。何回計測しても、11.92Mbps程度。昼間は、6Mbps程度でした。アンテナが増強されたのであれば、auの選択もありですね。

ご参考:実測画像

ドコモSIM

20160628r03

格安SIMのIIJmio

20160628r00

auSIM

20160628r01

(余談)フレッツ光はすごい

265.87bpsでした。凄すぎる。

20160628r02

まとめ:格安SIMでも十分に速い

ここまでの速度になると、体感的にもあまり変わりません。動画を見るときでも十分です。とくにキャリアは気にしなくても良いと言えるでしょう。

ただし、格安SIMで使い放題(ぷららLTE)は、471kbpsと二桁近く下がります。使い放題のLTEは、実用的ではなくマニア向けと言えるでしょう。

デバック用: FB:0 TW:0 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 0  このエントリーをはてなブックマークに追加