本体の購入方法!Xperia X Performance(SO-04H)を格安SIMで

私は、Xperia X Performance(SO-04H)を格安SIMで利用しています。

もちろんテザリングも出来ます。

20160628r12

格安SIMの方が安い

理由は、簡単で10万円ほど安く利用できるからです。保障も手厚くできます。但し本体の紛失を除きます。

Xperia Xから何も設定しなくても格安SIMでテザリングができます。

過去のXperiaをお使いの方は、『誰でもできる!念願のIIJmioとXperiaでテザリング』にて実施してください。

Xperia X Performanceの維持費について

ドコモを2年間継続した場合。

スマートフォン・タブレット「お支払いシミュレーション」』にて計算しました。

新規・機種変更の場合は、一番安いデータSパックの場合でも約23万円と高すぎです。

9450円×24カ月=226,800円

格安SIM(IIJmio)の場合は、約13万円です。

1,728円×24カ月+90,072円=131,544円

いろいろ工夫して変わりますが、もともと値段が高いドコモが、割安になることはありません。

昔のように安ければドコモにするんですけどね。

格安SIM(IIJmio)は、工夫次第でさらに安くすることができます。

本体の購入方法

残念ながら本体のみの購入ができません。だからと言って、解約手数料や高い月額費用も払いたくありません。

ドコモショップかスマホの量販で購入します。ビックカメラなど10%のポイントがつくところで購入すると良いでしょう。

本体は凄く高いですが、フラグシップモデルのため仕方がありません。

本体以外の手数料は、3,240円です。

下記は、契約時の書類です。

20160628r13

翌日解約だと、482円で解約できる

今回は、データプラン月額3,200円(定期契約なし)とデータSパック3,500円(小容量)としました。翌日に解約すれば、日割り計算すると、482円で解約できます。

(3,200円+3,500円)÷30日×1.08(税込)×2日=482円

店員の説明ミスでした『ドコモ即日解約の注意点』を参照ください。(8月13日追記)

20160628r15

事務手数料と通信費は安い

事務手数料は、3,240円です。

最短解約で翌日です。日割り計算してくれます。6700円/月の2日分である482円を支払えば良いことになります。

本体代以外の負担が3,722円なら納得できるところです。

まとめ:Xperia X Performance(SO-04H)を格安SIMで

本体が、95,472円と、余分な事務手数料3240円+通信費482円を合計すると99,194円です。

本体代が高すぎると思われるかもしれませんが、ドコモSIMを使うと1年近くで本体代を超えてしまいます。それなら格安SIMの方がお得です。

単に高性能なスマホをお探しならiPhone 6s 64GBがオススメです。

事務手数料がかからないiPhone 6s 64GB SIMフリー 89,800円の方がお得です。

また、AmazonのiPhone 6s 64GB ドコモ 73,790円だとお得さ倍増です。

ちなみにGalaxy S7 edge ドコモは、93,960円です。

AmazonのiPhone 6s 64GBとの価格差は、25,404円です。

一番大切なのは「本人が何を使いたいか」です。

今回は、Galaxyのデザインが斬新すぎて自分には合わなかったこと。iPhone 6sは、防水でないこと・おサイフケータイが使えないことから、Xperia X Performanceにさせて頂きました。

また、Xperiaアンバサダーに参加させて頂いたことで安心して購入することができました。ありがとうございました。

Amzonと楽天のiPhone 6sは、それにしても安い

関連URL

ドコモ即日解約の注意点

今月は、3,473円を支払う予定でした。しかし、10,486円の請求が来てしまいました。

   このエントリーをはてなブックマークに追加