家族で楽しもう!Xperia Z2の有線HDMI接続

Xperia Z2と言えば、4K出力です。前回の記事にてまとめたように、4Kで楽しむには、28万円程度かかり実用的ではありません。

4Kテレビについては、「【Xperia Z2】といえば4K MHL3 HDMI接続!」を参照ください。多くの人が4Kで楽しめるのは、10万円を切ってからだと思いますので、暫く待ちましょう。

有線・無線もできる

Full HDで良ければ、安価に有線・無線できます。

尚、Web動画を見る場合は、スマホでみるよりもChromecast快適です。詳しくは、「インターネット動画が好きな人の必需品!Chromecast まとめ」を参照ください。

とにかく手軽にスマホをテレビに出力した場合もあるでしょう。そんな場合は、MHL接続です。Chromecastは、アプリが対応している必要がありますが、MHLは、アプリ依存がありません。

有線接続方法(今回の記事)

無線接続方法(明日までに記述)

20140616r49

有線接続について

一般的なMHLアダプタであれば、HDMI出力可能です。人気商品が製品がありますので、以下を選べば無難です。リモコン対応のリモコン部分は、あまり実用的ではありません。ネタとして利用になります。

MPA-MHLAD02BK MPA-MHLAD01BK
スタンダードモデル リモコン操作対応

イメージ

MHL接続

実際の接続写真

20140616r51

HDMIケーブル

HDMIケーブルは、Amazon600円、楽天299円と随分安くなりました。

Amazonへのリンク 楽天へのリンク

もし、MHL対応テレビを持っていれば

一般的なテレビのほとんどが、非対応ですが、もしMHL対応テレビを持っていれば、株式会社バッファローコクヨサプライ(BSMPC16M10BK)だけで出力可能です。充電までしてくれます。

BSMPC16M10BK製品画像
20121231b

接続方法

20121231c

様々なケーブルの長さ(0.7m,1m,1.5m,2m,3m)があり、接続しただけでスマホに充電もされますが、MHL対応テレビが必須です。(お持ちのテレビが対応していない場合が多い)

まとめ:手軽に始めたい人にオススメ

MHL接続は、現在も健在です。本体とHDMIケーブルで2千円ほどかかりますが、興味のある方は、ご利用ください。

関連情報

128GBメモリー

4K録画は、大量の情報を録画するため128GBが推奨されています。コスパで考えると64GBですね!

64GB(参考) 128GB

Xperia Z2必須道具!充電用マグネット端子 AD-USB21XP

Xperia Z2 (SO-03F)ケース決定版!!TPUクリアカバー

モバイルバッテリーPowerIQ対応Anker Astro3第2世代で最速充電!

IMG_28032

次世代通信・充電ケーブル!microUSB超急速充電対応 スリムタイプ 1.2cm

20140401r136

通信・充電ケーブルも世代交代!microUSB超急速充電対応 スリムタイプ 20cm

20140401r29

【レビュー】充電機器の決定版!Anker 40W 5ポート USB急速充電器

20140401r08

 

電圧・電流を同時に把握!USBチェッカーRT-USBVA3

 

ACアダプタ05を使ってXperia Z2の急速充電2を試す!

Xperia Z SO-02をテレビ出力する(Xperia Zとのスペック比較)

GALAXY S4とiTunesを連携する

GALAXY S4とPTV3000による無線テレビ出力

モバイルバッテリー

microSDHCメモリーカード

   このエントリーをはてなブックマークに追加