【執筆のコツ】寄稿しました!守田神社春の大例祭について

なにあいドットコムに寄稿させて頂きました。

2016年4月24日開催の守田神社春の大例祭について

20160316r115

執筆のコツについて

今回は、執筆のコツについて記載します。

ブログの主役は、執筆した人です。だからと言って人を不愉快にさせることを書くのは論外です。

そこで以下のように「自分が書きたいこと」と「読み手が知りたいこと」の両方を満たすものを探ります。

20160316r136

 

守田神社春の大例祭について

今回の話の軸は、「守田神社春の大例祭について」です。

この中で考えられるのは、以下の二つです。

  • 守田神社春の大例祭とはそもそも何か
  • 2016年4月24日は、どこに集まればよいか

しかしどちらも知りません。調べても当日中ではわかりません。

昨年参加したことを記載する

軸は、昨年参加したことを書こうと思いました。しかし、そのままでは、「2016年4月24日」につながりません。

20160316r114

そこで、7年に一度のイベントで、8年前にも参加していることから、過去から未来へと説明することにしました。

「へぇ~」って思うことを追加する

単に、それだけでは深みがでません。そこで知らないであろうことを書きます。

「古くは、曜日に関係なく固定日で開催していたようですが、今は日曜日に開催しています。」

これで、山崎ってやつは現地の人と会話しながら書いているんだなぁっと深みができます。

まとめ:すべては訓練

書けば書くほど、執筆力が高まります。この部分は、マラソンと一緒です。

努力するだけ報われる作業だと思います。

そして、「執筆力がある人」の記事と「そうでない人」の記事は、一目でわかります。

ブログで生きていくには必要不可欠な作業です。(^^)

 

デバック用: FB:2 TW:1 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です