いよいよ脚絆デビュー!安全長脚絆 大馳

刈払をしていると、ズボンの裾がすごく汚れます。安全面からも脚絆(きゃはん)をすることとしました。

2016080304

脚絆のメーカーもいろいろありますが、「山林作業用 安全スパイクブーツ RV-201G」「山林作業用 安全スパイクシューズ 山彦(やまびこ) I-78」でもお世話になっている「荘快堂」にしました。

たかが脚絆ですが、以下の組み合わせにより種類が膨大です!

  • マジックテープ / ハゼ
  • 切創防止金属板あり / なし
  • キャハンの長さ 7枚 / 9枚 / フード付
  • サイズ 中 / 大 / 特大

今回は、ハゼ・切創防止金属板あり・ハゼ7枚・サイズ大を試しました。

2016080305

使った感想

いろいろなタイプがある中で、選んで感じたことを書きます。

ハゼタイプ

ハゼタイプを購入しましたが、つけるのが面倒(^^;)。私にはマジックテープがあうように感じました。

プロの林業家の話では、慣れればハゼタイプで問題ないとのこと。

マジックテープは、くっつきが甘くなるとか、ハゼタイプも太さによって合う/合わないがでるので、自分の好みを見つけてください。(^^;)

切創防止金属板あり

ステンレスが入っているとのことで重たさも問題なく軽いです。

通気性も問題ありません。

よって、お値段さえ気にならなければ、切創防止金属板ありでいいと思います。

キャハンの長さ 7枚

7枚だと、短すぎです。9枚か「9枚+フード付き」がお勧めです。

まとめ:刈払いやチェンソー作業に

プロの林業家がつけているので、素人の私も付けた方が良さげです。

なによりも格好がいいですからね。

デバック用: FB:0 TW:0 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 0  このエントリーをはてなブックマークに追加