いよいよMacBook Pro 2018が発売!

いよいよ2018年版のMacBook Proが発売されました。

CPUが第8世代になったことで、Windows機にハード面で並んだことになります。

私も真剣にノートパソコンを買い替えようとしていることから、真面目に考えています。

現在の私のノートパソコン

CPUが完全にボトルネックになって画像処理のPhotoshopが動いてくれません。

  • CPU i5-4200U 1.6Hz(2 Core 4 Thread)
  • メモリ 10GByte
  • SSD 1TB
  • 電源 65W 19V 3.42A

MacBook Pro 2018の仕様

15インチのパソコンは素晴らしいけど、恐ろしく高い!

302,800円

  • 2.6GHz 6コアIntel Core i7
  • メモリ 16GB
  • SSD 512GB
  • Radeon Pro 560X
    (4GB GDDR5メモリとグラフィックス自動切替機能を搭載)
  • 電源 87W

対抗となるWindows PC  New XPS 15

XPS 15 プラチナ・4Kディスプレイ・タッチパネル

学割で22% OFFで購入できます。202,422円。ディスプレイもなかなか優秀です。

  • Core i7-8750H 6コア12スレッド、2.2~4.1GHz
  • メモリ 16GB
  • SSD 512GB
  • GeForce GTX 1050 Ti(4GB GDDR5)
  • 電源 付属アダプタ130W(USB PD 100W)

Dellの最大の魅力はマニュアルの完備

SSD化にしてもメモリの増設にしてもマニュアルが完備されています。心強いです。

Dell G7 15 サービスマニュアル』を参照ください。

まとめ:コスパの悪いMac

Mac miniなどでSSD化する場合、コスパ最強ですが、その他のMacに関しては非常に悪いです。

しかし、Mac系は操作が統一されており、筐体も美しいです。

好みで使い分けると良いでしょう。

 

 

デバック用: FB:0 TW:1 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加