いろどり豊かな秋

長野市地域おこし協力隊ブログに寄稿する記事です。


今月のテーマは、「〇〇な秋」です。

私にとって秋は、「学びの秋」であり、「いろどり豊かな秋」でもあります。

2017年10月1日(日)に撮影したものです。

 

今年は、例年よりも1週間遅くアサギマダラがやってきました。

今が丁度ピークです。少し構えただけでも沢山の蝶が撮影できます。

 

トンボもいて秋を感じます。

 

今が見頃です。ぜひ長野市七二会の塩フジバカマ園にお越しください。

 

学びの秋とのことでクラフト工房にも力をいれています。今年の冬のふれあい市は、トチの実活用を考えています。

今から準備しないと間に合わないです。

 

トチの実は、果実のようになっています。

 

時間が経過すると割れます。

 

ぺらっとめくるとこの通り!

 

トチの実は、アクを取るのが大変ですが、食べても美味しいです。

トチの実だけでも、いろんな楽しみ方があります。

 

忘れてはいけないのが食欲の秋

新屋のフジバカマ苑にてイチジクを頂いたり

 

「あだむさんち」で信州ソルガムの創作料理を頂いたりしました。

食べることも大切なことです。スモークチーズと合わせって、とても美味しいです。

七二会のいろどり豊かな秋は、いかがでしたでしょうか?

 

長野市七二会の魅力を伝えるべく「情報発信力を高める講習会」を北信・南信を問わず信州中で実施しています。

ホームページを見るためには、携帯電話だと難しくスマートフォンが必要です。

そのために、格安スマホの普及にも努めています。先週も2つの携帯電話がスマートフォンに代わりました。楽しくスマホを使っています。

「自分も情報発信をしたい!」、「スマートフォンを使ってみたい!」そんな方がいらっしゃいましたら、マイクロソフト公認のインストラクターである私が、地域に伺って楽しい講習会・コンサルティングを実施します。

 

デバック用: FB:2 TW:1 Po:0 B:1 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加