ジュニア3級に合格!スキー指導者研修会J(菅平会場)子連れ研修

私事ですが、2017年3月25日~26日の「2016年度スキー指導者研修会J(菅平会場)子連れ研修」に行ってきました。

スキー指導員が、「我が子とともにスキーの指導方法を学ぶ」と言うものです。

今回は2回目の参加となります。

忙しい講師にオススメ!束縛時間が極めて少ない研修

あり得ないほど、短い時間の研修です。理論・クリニック・実技が短時間で終わります。

名前は指導者研修ですが、中心となるのは子供です。

2017年3月25日

9:30 集合

10:00~12:00まで実技 30分ほどの休憩を含む

14:00~15:00 理論・クリニック

2017年3月26日

9:30~11:00  検定・実技

13:00~13:30 集合・合格発表・解散

ジュニア3級合格を目指して実施

1年前は一番下のクラスを受講し、子供が慣れるための研修だったと言えます。

親子で滑ることも大切ですが、子供同士で滑ることも同じくらい大切です。

今年度は、3級合格を目指すものです。全員が中級レベルの斜面を滑ることができました。

3級は、プルークボーゲンで大回りができれば合格です。全員が合格できました。

検定バーンは、裏ダボス ハートの森コースです。

指導内容はパラレルターンへの導入

私が普段指導している練習内容とは違うものでした。バリエーションとしてよいかもしれません。

ストックを内側にすることで、パラレルターンに必要な内径角ができます。

一番の効果は子供のモチベーションアップ

人数が多く、わずかな時間しか研修をしていないため、スキーレベルの向上は難しいです。

しかし、お友達との交流や試験への取り組みによってモチベーションは、確実に上がっています。

まとめ:次はジュニア2級

レベルは、まだまだですが、一番大切なやる気にはつながったようにも感じです。

どこまで、子供のために時間を作れるかにかかっているようにも感じます。

関連URL

毎週、スキーをしているインストラクターでも知らない人が多いようです。

子供とスキーをするなら「信州スノーキッズ」に入会すべし!

家族も含めて5名までリフト1日券が約50%割引

 

デバック用: FB:0 TW:1 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加