七二会地区の姫

長野市地域おこし協力隊としても働いています。

長野市地域おこし協力隊では、月に一度ブログへの投稿が義務付けられています。

今月のテーマは、「うちの地区の◯◯」です。

長野市地域おこし協力隊ブログ』へ寄稿する内容を先行して公開します。

---

松代の姫と言えば小松姫ですが、七二会の姫と言えば、ヒメボタルです。

地元でも周知されていなかったヒメボタルですが、『なにあいドットコム』の告知により地元七二会だけでなく、七二会の近辺から関東の川崎の方まで訪れるようになりました。

私が撮影した写真です。今年は、4作品です。

20160716r471

平成28年7月18日(月)午後6時30~午後10時

20160716r62

平成28年7月20日(水)午後7時00分~午後10時00分

20160716r55

平成28年7月20日(水)午後7時00分~午後10時00分

20160716r56

写真は、すべて30秒間撮影したものです。ヒメボタルの場合は、強く短い時間点灯するので、点の線になって見えます。

20160724r14

それを何枚も重ねると以下のような幻想的な写真になるわけです。たくさんのホタルの共演です。

20160716r35

はるばる神奈川県の川崎からもお越し頂きました。来年もお越し頂けるようです。

同じ場所で同じ時間でも、ずいぶん違います。

詳しくは、『写真をありがとうございました!「ヒメボタル観賞会」』を参照ください。

20160724r15

「七二会地区の姫」は、いかがでしたでしょうか。

 

地区を紹介するには、誰よりも私自身が楽しむ必要があると思っています。

今年も、とても楽しめました。(来年度は、もっと楽しむぞ!)

楽しむといっても、観賞と撮影を同一日にするのは無理です。観賞は、初日だけにして別日は、撮影に専念しました。

何度も足と時間を使いました。合計5日間。

来年は、協力隊最後の年です。もっと力を入れるべく1.4Gの明るいレンズを準備して撮影したいです。(^^;)

 

デバック用: FB:0 TW:0 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 0  このエントリーをはてなブックマークに追加