DDR4 32GBが14,273円に!メモリを増設する

〜2019年7月15日執筆〜

7月16日まで

DDR4 2666MHz 32GBが14,273円

 

DDR4 3600MHz 16GBが11,203円。3600MHzは第3世代Ryzenと相性が良いです。2666MHzとの価格差を考えると悩むところです。

〜2019年6月9日執筆〜
2016年4月26日に書いた記事が、今読むと面白かったので加筆しました。

日進月歩の今でもメモリだけは今と同じものが使われています。

スーパーフェッチについて

ここは2016年4月26日に書いた記事

Windows Vistaからメモリは、多ければ多いほどスピードが速くなるようになりました。

スーパーフェッチという機能です。フェッチとは「先読み」という意味です。

スーパーフェッチを日本語にすると超先読みですね(^^)

スーパーフェッチ機能により、よく使うアプリケーションを事前に読み込むことで動作速度が速くなります。

メモリの値段を調べたら、半年で半額近くまで安くなっているではありませんか!

2016年2月2日 8GB 7,800円
↑前回購入したメモリ

2016年4月21日16GB 8,942円
↑今回購入したメモリ

※今でも、ほとんど同じ現象が起きています。(後述)

http://kakaku.com/item/K0000799290/pricehistory/

20160420r79

 

上は、2015年から2016年のグラフです。同じ製品で今を見ると以下の通りです。

長期で見るともっと面白くて2.5万円(2018年1月)が今の9千円ぐらいまで安くなっています。

早速購入する

ここは2016年4月26日に書いた記事

私は、最新の第六世代のCPUを使っています。第六世代だとDDR4を使うのが一般的です。

8GBと8GBで16GBです。

20160420r84

なかなかかっこいいメモリです。

20160420r85

前回購入したものと合わせて8GB+8GB+4GB+4GB=24GBです。

20160420r86

動きが軽くなった

もともとサクサクな動きでしたが、さらにスーパーサクサクになりました。

8GB⇒24GBは、体感的にも違います。

20160420r87

まとめ:今が買い時!購入の価値あり

沢山アプリを動かさないと意味がないと思っていましたが、意外にも全体的に軽い感じになりました。

8GBしか入れていない方は、ぜひお試しください。

2019年秋まで待つと、もう少し安くなるそうです。2020年春から徐々に高くなる予定です。

日進月歩の今ですが、メモリだけは3年間変わらないものが使われています。価格も上がったり下がったりで面白いです。

 

関連URL

パソコンの動作が遅い メモリ不足 Windows 10

 

「Amazon Price Tracker」価格の推移を簡単に調べる方法

 

 

デバック用: FB:0 TW:3 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 3  このエントリーをはてなブックマークに追加