その他

Amazon 初売り 2020年最初のビッグセール 1月3日(金)9時〜1月6日(月) ウォッチリストを活用して最安値でゲットしよう

Amazonの初売り 2020年最初のビッグセールが1月3日(金)9時〜1月6日(月)まで開催されます。

ウォッチリストを活用して最安値でゲットしよう

安くてワクワクしますね。

2つのタイプの福袋が登場!:【おまかせ福袋】と【中身が見える福袋】

Amazonの初売り:福袋特集ページ

セール割引 + 7%ポイント付与を活用する

通常より1割程度安いことが多いです。さらに、セール対象・対象外関係なく通常7%のポイントが付与されます。最大5000ポイント

私は、物欲系のブロガーのため、意図的に71,500円以上の品物を購入しています。

すると毎月5,000円分のクーポンが手に入るので気持ちが良いです。

浪費で使うと意味がないので、私の肌感覚で記事を書いた収入とメルカリで売った費用で黒字になると判断したものを買うようにしています。

今回買う予定の製品は、i9-9900です。最高性能の超小型PCを作る予定です。

あとは、以下を買うと丁度71,500円程度です。

タイムセールの予告について

Amazonの初売り 2020年 | Amazon』は、セール開始直前にも、どんどん増えていきます。早く見ても、あとから商品が追加されるので1月3日(金)8時ぐらいから見ると良いでしょう。

「ウォッチする」ボタンがあります。上手く活用すると便利です。

あまりにも多いのでカテゴリから絞り込んだ方が良いでしょう。

「ウォッチする」をクリックしてください。

Amazonを利用するならプライム会員

Amazonを利用するなら、プライム会員になった方がメリットが多いです。

今回のセールは、1万円以上、購入した方に、通常7%のポイント還元があります。

通常なら、年間費4,900円が必要ですが、初めての場合は、30日間の無料体験できます。

プライム会員は、メリットが多くマストサービスと言えるでしょう。

年間10万円程度使う方であれば、プライム会員の方が絶対お得です。

 

Amazonプライム会員は、タイムセールに通常より30分早く参加できます。

キャンペーンにエントリー して7%のポイントゲット

Amazonのマスターカードなら7.5%のポイントゲットになりますが、マスターカードの年会費10,800円分を取り返すだけでも大変です。

マスターカードならプライム会員の費用が無料になるため、マスターカードで余計に支払う金額は5900円です。0.5%のポイント差しかないため、回収をするには、100万円程度購入してとんとんです。

年間費無料のAmazonカードなら7%のキャッシュバックになるので活用しましょう。

クリックするだけでエントリーに参加できます。

Amazonの初売り 2020年エントリー | Amazon

 

以下の表に表示されていれば、大丈夫です。

 

注目セールを事前にチェックする

Amazonの初売り 2020年 | Amazon』をクリックしてください。

いろいろな製品が表示されます。

Amazonの「ウォッチリスト」

最安で買うために、発売前からチェックしたい場合もあるでしょう。そんな時は、『これから開催予定の数量限定タイムセール』から好みのカテゴリを選択すると、これから開催される商品を見ることができます。

なんだ?この「ウォッチリスト」

20160628r86

スマホでセールの開始した瞬間がわかる!

「ウォッチリスト」を活用するとセールの開始した瞬間がスマホでわかります。

20160628r87

予めスマホにAmazonアプリをインストールします。

20160628r89

セールが開催されると表示されます。

20160628r90

パソコンで「ウォッチリスト」を参照する方法

Amazonサイトのバグだと思われますが、セールを開始したにも関わらず表示されない製品があります。

そんな場合は、この方法で対応してください。

「Amazon タイムセール」に移動します。

一番下に移動すると、「ウォッチリストに入れたセール」が表示されます。上記のトラブルは、「完売」になったためです。限定数0とのことです。販売しなかったと言うことでしょうか。

強制的に「Amazonタイムセール祭り」を表示する

たくさん「ウォッチ」すると何をウォッチしたのかすらわからなくなります。そんな時は以下の操作をしてください。

「Amazon タイムセール」をクリックしてウォッチリストに入れたセールを参照してください。

※スマホで見たい場合は、ブラウザの「PC版サイトを見る」にチェックをつけてから参照ください

タイム順にソートされているので対応しやすくなります。

ウォッチリストに入れたセールの右側を見よ

既に始まってしまったセールの状態が一目でわかります。

欲しい製品がセールの対象か調べる方法

前年度はあったのに今年度は見つからない。(汗)

サイバーマンデーの場合』。検索結果がイマイチだったので普通にやった方が良いです。

Prime Dayの場合

価格について

過去の実績から多くのものが、通常より1割引でした。Amazon系のKindle / Fire 系は、2割引です。

中には、買おうと思っていた製品が、半額以下で驚いたものもあります。

また、マイクロソフトオフィスやAdobe CCなども1割引でした。

Kindle本系は、以下をご覧ください。

Kindle本が50%~70%OFF!スキルアップのためにすぐに読むべく本について

まとめ:Amazon初売りセールを見逃すな!

過去に、忘れて買いそびれました。すごく悔しい思いをしました。

そこで「ウォッチリスト」を活用しようを決断した次第であります。

いつもより1割以上安くて、通常なら7%のポイントがつきます。

底値買いマニアにはたまらない内容です。欲しい時が買い時なので、欲しくなったら買いましょう。

 

LGディスプレイは毎回セール対象

LG製品はセールで結構安いです。

 

Amazonベーシックが安い!レジにて2~4割引など

地味に激安なのが『Amazonベーシック』です。例えば電池の場合は、レジにて2割引です。

割引率が高く種類も多いのでぜひ『Amazonベーシック』の製品も物色してください。

レジにて3割引 定期お届け(1.5割引)と併用で合計4.5割引

Amazonベーシック HDMIケーブル 1.8m 598円⇒329円

Amazonベーシック イトニングUSB充電ケーブル 90cm 740円⇒481円

Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック 576円⇒260円

Amazonベーシック 充電式ニッケル水素電池 単3形8個パック 1,570円⇒863円

Prime Dayに購入すると2%上乗です。

服などの購入は2割引

amazon直販の物が対象です。

紙の本が全品5%ポイント還元

Amazonでは、最大7.5%と書いてありますが、ゴールドカードが必須のため無理です。

一般の方の場合は、5%までのポイントアップは超簡単です。

Kindle本もポイント還元されます。

 

-その他
-

© 2020 PCまなぶ