あの人気商品が大幅進化!Anker® Astro E3 第2世代 10000mAh

ブログのアクセスが急激に伸びたのは、2013年7月8日に頂き物の「Anker Astro E3」を紹介してから

そんな思い出深い「Anker Astro E3」の後継、PowerIQ対応の「Anker Astro E3 第2世代」が発売されましたのでレビューします。

20141217r13

第一世代との違い

  • 0.5まわり小さくなりました
  • 1割りほど軽くなりました
  • PowerIQ対応で最速充電
  • 出力は、3Aと変わらないですがPowerIQによって最適配分
  • 入力が1.5Aから2Aへ

0.5まわり小さくなりました

初めて見たとき、なんか痩せたかなぁっと思いました。比べてびっくり、一回りとはいいませんが、0.5回り小さくなっています。

20141217r16

1割りほど軽くなりました

242.7gから220.5gへと軽くなりました

20141217r17

PowerIQ対応で最速充電

出力3Aを最適な状態で供給します。iPad Airなら2.33A

20141217r17

Xperia Z2なら1.5A

20141217r18

PowerIQによって最適配分

両方なら、3Aを超えるので配分。両方接続したら、iPad Air側の出力を2.33から2.05へ下げていました。

20141217r19

入力が1.5Aから2Aへ

モバイルバッテリーへの充電時間が早くなります。2・3割は早く充電できます。5・6時間で充電が完了します。

まとめ:大幅進化にびっくり

単に、PowerIQ対応しただけかと思っていましたら、入力が1.5Aから2Aまで増えて、大きさが小さくなり、軽くなっています。

Ankerは、いろいろな種類を発売しています。基本的に以下の中から選ぶといいでしょう。

ちなみに、E4とE5は、大きさは同じで、重さがわずかに違って、ACアダプターの有無も違います。

Anker® Astro E3 第2世代 Anker Astro E4 第2世代 Anker Astro E5 第2世代
10000mAh 13000mAh 16000mAh
本記事 レビュー記事 レビュー記事

関連URL

【まとめ】モバイルバッテリー・USB急速充電器で有名なANKERのすべて

20141201r14

 

 

デバック用: FB:0 TW:1 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加