3Kを実現した新世代製品!軽量&高出力&高入力 Anker PowerCore+ 20100

Ankerから凄い製品が登場しました。3Kを実現した新世代製品と言えるでしょう。

下が1年前に発売した定番のAnker Astro E4 13000mAh。上が本製品Anker PowerCore+ 20100です。

一年間で凄い進化です。

20151208r28

Anker PowerCore+ 20100の特徴

軽量を入れると4K何ですが、「高価なパナソニック製セル」と「軽量」は、ほぼ同じことを意味するので3Kとしました。

  • 高価なパナソニック製セル搭載
    ⇒容量の割に3割ほど軽量
  • 高出力3A
  • 高入力2.4A
  • 軽量462g
  • USB-Cによる充電
  • 充電最適化機能PowerIQ
  • 電圧最適化機能VoltageBoost

従来品と名前が似ているので注意

以下の製品は性能が違うので混同しないように!

入力2A(従来品)⇒2.4A(本製品)
出力2.4A(従来品)⇒3A(本製品)などなど

  • 従来品:Anker PowerCore 20100
  • 新製品:Anker PowerCore+ 20100 USB-C

20100mAhなのに軽量 462g

モバイルバッテリーには、「安いけど重い製品」と「高いけど軽い製品」があります。

ざっくり説明すると、前者は、「3割安くて3割重い」後者は、比較して「3割高くて3割軽い」です。

その秘密はパナソニック製であるか否かです。本製品は、パナソニック製のバッテリーであるため、後者に属します。

20151208r30

入力は、USB-Cのため要注意

2.4A充電は嬉しい配慮です。通常の製品より20%高速に充電できます。

注意点が、まだマイナーなUSB-Cを採用しています。本機の充電のためだけにUSB-Cを常備するのは頂けない。

20151208r31

付属品

ケースとMicroUSBケーブルとUSB-Cケーブルです。

20151208r32

いよいよUSB-Cケーブルデビュー

今後、MicroUSBに変わってスタンダードになるUSB-Cケーブル。

デビュー出来て嬉しいです。普及までには、しばらく時間がかかるでしょう。

20151208r33

残量表示も格好いい

ボタンを押すことで残量が確認できます。残量が一目でわかります。

20151208r34

まとめ:軽くて高性能なモバイルバッテリーが欲しい方へ

本製品は、高性能で軽量なため少しお高いでが、それだけの価値がある製品です。

興味のある方はご利用ください。

デバック用: FB:0 TW:1 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加