現在60万PV/月!地域おこし協力隊+ブログで収入倍増

現在、一生懸命になっているのが雇用創出です。長野市七二会を元気にするには、働く場を提供するしかないと考えているからです。

また、山里を元気にするには、遊休農地を活用したり適度な間伐を施す必要があります。

農業や林業で生計をたてれば、地元に雇用が生まれ遊休農地も減り林も元気になりますが無理です。

地元の方々を見ればわかるように兼業農家であり専業農家は、ほとんどいませんし林業も同様です。

農業や林業は、採算が悪く雇用をすると赤字になるためです。どのようにすれば、この問題を解決できるでしょうか?

山里を元気にする答えは、「教育と技術の習得」です。

ちなみに私の収入源は、ブログによるものです。これも「教育と技術の習得」で誰にでも実現可能なものです。

20150811r74

地域おこし協力隊の給料は、おまけ程度

地域おこし協力隊の給料は一律で決まっています。また、給料以外に活動費として使用できる予算もあり、上手く利用することで、かなりの好待遇です。

しかし、たった3年間しか支給されません。地域おこし協力隊の給料をあてにすると、3年間しか継続できないと言うことです。

林業や農業は、3年だと何もできません。畑を作るだけでも、3年はかかると言われていますし、林業を事業化するだけでも10年はかかります。

正直、軌道に乗せるのは、至難の技を超えて不可能に近いです。

※そもそも軌道にのっても専業は望めません

ブログにより収入倍増。半年で出来る

ブログを軌道に乗せるには、3年も必要ありません。だいたい半年程度は、無収入で頑張る必要がありますが、農業に比べて短時間で実現できます。

2015年7月19日~8月18日までのアクセス数。現在50万/月を超えたところです。1日2万PV程度あるため60万PV/月程度になります。

20150811r76

2012年3月1日~2015年8月18日までのアクセス数。少し本気になればズト~ンと伸びる。

最初は、50PV/日からはじまり、少しずつアクセスを伸ばしました。2013年の10月20日に10万PV/日まで跳ね上がりました。これだけあれば、一般的なサラリーマンを超えた相当な収入になります。

このタイミングで独立することが理想でしたが、独立にはリスクがあり専業にはなりませんでした。

そこから別の仕事が忙しくなり、維持(正確には微減)で精いっぱい。

現在では、独立したため時間が作れるようになり、2万PV/日程度で推移しています。

20150811r77

農業や林業もやります

私は、地域を元気にするというよりも、景観を良くするために農業や林業も不可欠と考えています。(無論それだけはありません)

荒れた畑は、見た目も悪いです。間伐しない林も同様です。

しかし専業は出来ません。あくまでも地域貢献として実施するのが現実的なラインでしょう。

まとめ:定住の為に収入源を確保せよ

地域おこし協力隊の任期は、たった3年です。しかし地域が必要としているのは、3年間という短い活動ではなく持続可能な事業を必要としています。

農家や林業での定住は現実的ではありません。

定住するためには、教育と技術の習得しかないと考えるようになりました。私は、「教育と技術の習得をさせる」ことをビジネスの軸として活動します。

ブログによる情報発信は大きな収入源であり、定住のための強力な武器です。

関連URL

絶対やるべし!地域おこし協力隊 + ブログは最強

デバック用: FB:0 TW:2 Po:0 B:1 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 2  このエントリーをはてなブックマークに追加