Count per Dayのショートコードを使ってアクセスカウンターをつける

WordPressのアクセスカウンターと言えば、プラグインであるCount per Dayが一般的です。

Count per Dayは、ウィジェットを使って実現するのが一般的ですが、私のように全くウィジェットを使っていない方もいるでしょうし、任意の場所に追加したい人もいるでしょう。

そんな場合には、「Count per Day」の「ショートコード」を使います。
※使い方は、後述

20150329r183

アクセスカウンターの歴史

ホームページが公開され始めたのは、Windows 95が発売した1995年ごろからです。
一般的ではないにしても、パソコンに興味のある方が使っていました。

その時は、「あなたは○○番目のお客様です」が流行しました。
ある程度、専門知識がないと出来ない方法で、一般の方が実現するために月々500円程度払ったぐらいです。

20150329r182

専門知識のある方は、以下のURLを参照しながら実現したものです。私もその一人です。
http://www.kent-web.com/count/daycount.html

ホームページが一般的になったのは、Windows 2000が発売した2000年ごろです。
ブロードバンドが始まり、月々一定の料金を払えば使い放題。
※それまでは、使った時間だけ支払っていました

2004年ぐらいは、古くさいのでやめるのが一般的

アクセスカウンターが一般的になりすぎて、2003年ぐらいになると、逆に「あなたは○○番目のお客様です」が古いのでやめようと言われる時代がきました。

時がながれ2015年は、さすがに「あなたは○○番目のお客様です」は、滅びましたが本日と昨日のアクセス数をつけるのが一般的です。

1日6千プレビュー以上なら影響力を誇示できる

いくらでも偽証できるため、この表示だけ信用することはありませんが、以下のようになります。

1日6千プレビュー以上は、人気ブロガー
1日3万プレビュー以上は、人気ブロガーの中でもアクセス数の多い方になります。

いっときは、ふるいので辞めようと言われたカウンターも、今では貼りつけるのも一般的。

「私のブログは、このぐらいすごいんです!」って影響力を誇示できるためです。

また、一定レベルの人なら、広告収入もわかります。だいたいアクセス数×0.5円です。(Count per Dayの場合)
トップクラスのブロガーであっても、広告収入は、1万円/日台だと思います。ブログの広告収入だけで暮らすことは難しいです。

そこでAmazon広告やA8広告を載せてブーストします。2015年からAmazonの広告収入が激減しました。Amazonの改悪によるものです。2014年までは、同じアクセス数で、現在の倍ぐらい稼げましたが、現在では、前年の半分ぐらいです

設置方法

Count per Dayのインストール方法は、別サイトを検索し、実現してください。

今回は、あくまで「Count per Day」の「ショートコード」の使い方です。

説明が荒いですが、オリジナルサイトに書いてあります。オリジナルサイトだと説明が少なすぎるため、補足します。

https://wordpress.org/plugins/count-per-day/other_notes/

閲覧数系

[[CPD_READS_THIS]]現在の記事
[[CPD_READS_TOTAL]]総閲覧数
[[CPD_READS_TODAY]]今日の閲覧数
[[CPD_READS_YESTERDAY]]昨日の閲覧数
[[CPD_READS_LAST_WEEK]]先週の閲覧数
[[CPD_READS_THIS_MONTH]]この記事の月閲覧数
[[CPD_READS_PER_MONTH]]月ごとの閲覧数(複数行表示)

訪問者数系

[[CPD_VISITORS_TOTAL]]総訪問者数
[[CPD_VISITORS_ONLINE]]現在オンライン中の人数
[[CPD_VISITORS_TODAY]]今日の訪問者数
[[CPD_VISITORS_YESTERDAY]]昨日の訪問者数
[[CPD_VISITORS_LAST_WEEK]]先週の訪問者数
[[CPD_VISITORS_THIS_MONTH]]月別訪問者数
[[CPD_VISITORS_PER_MONTH]]月あたりの訪問者数
[[CPD_VISITORS_PER_DAY]]一日あたりの訪問者数
[[CPD_VISITORS_PER_POST]]記事ごとの閲覧数(複数行表示)

その他

[[CPD_FIRST_COUNT]]カウント開始日
[[CPD_POSTS_ON_DAY]]本日の記事ごとの閲覧数(複数行表示)
[[CPD_CLIENTS]]ブラウザーごとの閲覧数(複数行表示)
[[CPD_COUNTRIES]]国ごとの閲覧数(複数行表示)
[[CPD_COUNTRIES_USERS]]国ごとの訪問者数(複数行表示)
[[CPD_REFERERS]]リファラー(参照元)
[[ACPD_FLOTCHART]]フローチャート
[[ACPD_MOST_VISITED_POSTS limit="5" days="30" postsonly="1" posttypes="posts,pages"]]最も訪問者が多かった記事 5 件 (過去 30 日間)

実施例

今日の閲覧数:[[CPD_READS_TODAY]]
昨日の閲覧数:[[CPD_READS_YESTERDAY]]

今日の閲覧数:[CPD_READS_TODAY]
昨日の閲覧数:[CPD_READS_YESTERDAY]

まとめ:一定のアクセス数になったら設置しよう!

Google アナリティクスより3割りほど少ない数値が気になりますが、デファクトスタンダードなカウンターです。

基準が違うだけで正しい数値でしょう。ある程度のアクセス数になったら設置することで、影響力を明示できます。

素直に実施して良いでしょう。

デバック用: FB:0 TW:1 Po:2 B:2 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加