手軽にグローブがはずせる!デサント スキーグローブ DGL-5004

冬は、副業としてスキー学校で働いています。

スキーは、寒いと思われがちですが、きちんとしたウェア・手袋をすれば、あまり寒くないものです。

寒いのは嫌いです。

今回は、デサント スキーグローブ DGL-4004の白(2015年モデル)を購入しました。

20151230r48

DGL-5004のキャラメルを買えば良かった

私は、少しでも安い2015モデルを購入しましたが、今思えば2016年モデルのDGL-5004のキャラメルを購入すれば良かった。

調べる限り物は、2015年モデルも2016年モデルも同じで、違いは在庫の量と価格だけです。

余談ですが、写真も以下のようなアングルで撮影すればかっこいいですね!

撮影一つでイメージが全然違う。

20151230r47

手軽にグローブがはずせて便利

スキーをしていると、グローブを外して雪の上におかないといけないことが多々あります。

雪の上に置いてしまうと、風などで雪上の雪がグローブの中にどんどん入ってしまいます。

このグローブであれば、身に付けたまま外すことができるので、雪が大量に入る心配がありません。

4つの高機能素材を使用

  • ヒートナビ
  • サイトス
  • セベリス
  • フィルムインサート

ヒートナビ

太陽の光を熱に変換してくれるらしい。おそらく外側の羊の皮の部分ですね。

20151230r49

サイトス

防水・防風・高透湿機能があるらしいです。本製品は、3重構造になっており、真ん中にサイトスという素材が使われています。

インナーに高透湿とは、外に水を追い出す能力が高いということです。蒸れないということです。

セベリス

防菌・防臭機能。肌に触れる部分は、本素材が使われているらしい

フィルムインサート

対水圧・透湿ラミネート素材のことらしい。いったいどこに使われているんだ~

まとめ:グローブは快適な物を

昨日の午後は、猛吹雪で寒い日でした。快適なグローブを使えば手が冷えなくて快適です。

デバック用: FB:0 TW:0 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 0  このエントリーをはてなブックマークに追加  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です