Dreamweaver CS6のようこそ画面について

Dreamweaver CS6を起動すると、ようそこ画面が表示されます。

一度、DWで保存したファイルを開きたい場合は、左側の「最近使用したファイルを開く」の中から選択します。

今回は、HTML5形式で新規で開きたいと仮定しましょう。

新規でHTML5を作るときに、「HTML」をクリックしても可能ですが、HTML4.01になってしまうときもあります。

確実にHTML5形式で作りたい場合は、「詳細情報...」をクリックします。

「...」とは、次にウィンドウが出ますよ!って明示したいときに使うWindowsの文化です。

「詳細情報...」をクリックした場合

今回は、HTML5で作りたいため、ドキュメントタイプを「HTML5」にします。そして「作成」をクリック

以上の操作で確実にHTML5形式で作ることができます。

デバック用: FB:0 TW:0 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 0  このエントリーをはてなブックマークに追加  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:https://pcmanabu.com/dreamweaver-cs6%e3%81%ae%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%93%e3%81%9d%e7%94%bb%e9%9d%a2%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/trackback/