ぼかしを使いこなせ!単焦点マイクロレンズ DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

プロブロガーを目指す人が初めに購入して欲しいレンズが単焦点のマクロレンズです。

なんでも使える万能レンズです。

 

やっと単焦点マイクロレンズデビュー

本日寄稿した記事「七二会ふれあい市が開催されました」は、全て本レンズで撮影しました。

真逆の特徴がある超広角レンズで撮影したのは、以下の通りです。

七二会のルーツを知る!春日氏と小田切氏の史跡を訪ねて

第14回陣場平山トレッキング大会の様子

七二会めぐりウォーキング第3弾 紅葉と寺・神社をめぐる旅

マクロレンズは、ぼかしが調整しやすい

思い通りのぼかしを実現できました。

詳しくは、「カメラの絞り[A]を使いこなせ!」を参照ください。絞り値F8 丁度いい

20151215r90

ボケすぎてイカ焼きがわからない。絞り値 5.6でこの通り!絞りすぎ。F2.8だと凄そうですね

20151215r92

ぼかしが少なくて、つまらない。絞り値F13。これだけ絞っても結構ボケます。通常の単焦点レンズでF13だと背景もくっきりしますね。

20151215r93

マクロは、接写ができる

どんなに近づいても撮影できます。近づけると言うことは、大きく撮影できると言うことです。

しかもぼかしは、自由自在。

20151215r96

普通の写真もこなせる

40mmのため若干圧縮効果(小さい範囲を大きく写せる)がありますが、なんでもこなせます。

我が家のクリスマスパーティーも楽々撮影

20151215r94

美味しいそうでしょう!ぼかしがいいです。

20151215r95

まとめ:なんでも使える万能レンズ

得意とするのは、料理のような撮影。接写も得意としています。

普通の撮影もこなせますので、レンズを取り外す必要がありません。

興味のある方は、ご利用ください。

Nikon 単焦点マイクロレンズ AF-S DX Micro 40mm f/2.8G 

 

関連URL

安くてもっといいレンズがあった!D5300をとことん使いこなす

【速報】第14回陣場平山トレッキング大会の様子

20151025r96

デバック用: FB:0 TW:1 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加