2014年一番活躍した家電!T-fal 電気ケトル 0.8L

社会人、主婦を問わず、毎日楽しむのが、ティータイム

また、必ず意識して頂きたいのが、タイム イズ マネー(時は、金なり)です。

この二つがどう関係あるかと言うと、飲みたい時にすぐにお茶が飲め、時間を節約できるからです。

時間を節約できればお金を捻出(マネタイズ)することもできます。

20150125r09

必要な分だけすぐに沸く

カップ1杯分のお湯(140ml)がわずか約50秒、満水の0.8Lでも約4分10秒で沸きます。
※水温・室温23度の場合

実際に400mlを試したところ、2分30秒でした。実際に測ると意外に長いです。(笑)
20150125r10

実際の時間より短く感じる理由

他の作業に集中できるからでしょう。ガスコンロだと、その時間ずっと近くにいないと駄目ですが、沸騰すると自動的に電源がオフになるため、放置できます。
冷めたら、もう一回電源オンです。2回目はある程度暖かくなっているので、より少ない時間で沸きます。

わずかな電気代で経済的

電気代はカップ1杯(約140ml)で約0.6円
※1kWh/27円(税込)で計算

保温するよりもかなり経済的です。電気代も半額程度で済みそうです。
※元ネタ 電気ポットの省エネ | 照明器具の省エネ | 家庭の省エネ情報 | 電気のお役立ち情報 | 関東電気保安協会

使い方

水を入れて、置おきます。

20150125r12

スイッチオン。あとは、待つだけ。沸騰するとカチって音がして、スイッチが元の場所に。

20150125r13

コーヒー飲む時間も惜しむぐらい頑張れればもっといいんですけどね。

20150125r11

まとめ:もっと早く買っていれば良かった

ある一定のレベルのブロガーなら、時給1,000円を超えます。(計算しやすくこの金額)。6分節約できれば、100円を捻出できることになります。(集中力が続けば)

T-fal 電気ケトルを導入することで、生産性が高まり節電にもなります。

な~んて、こんな理屈を抜きにしても大活躍してくれる便利なポットです。

毎日使うならお洒落なヤツを買えば良かった。メタリックなやつがいいですね!

20150125r16

デバック用: FB:0 TW:1 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です