AndroidスマホとiTunesを連携する【iSyncr 使い方】

私は、iTunesを使って音楽を管理しています。

Androidでも、iPod・iPhoneと同様にiTunesを使って同期がとれます。当初、Apple Musicを使って実施しようと思っていましたが、私のスマホでは起動すらしません。

iSyncrを使うことで簡単に同期がとれます。しかもパソコンとスマホをUSB経由で接続するだけでなく、WiFi接続にも対応しています。

iSyncrは、スマートフォン側とパソコン側両方にインストールすることで、パソコン上のiTunesと同期をとることができるソフトです。

20130528

このページで学ぶこと

  • iSyncrを使うことでAndroidスマホとiTunes間でスムーズに同期がとれる
  • WiFiでも同期がとれる

必要なもの

  • パソコン(Windows /Mac)
  • iTunes
  • iSyncr(399円)
  • 無線環境(WiFi接続時)

2012年から利用していて、私にとって必須アプリの一つです。iSyncrは、有料ソフト(399円)です。

動作が心配な方は、無料の状態で100曲までお試しください。100曲より多くの曲を利用したい場合は、有料版を使います。

使い方

使い方は、3ステップです。とてお簡単にできます。

  1. スマートフォンにiSyncrをインストールする
  2. WindowsにiSyncrをインストールする
  3. ソフトウェアを起動して同期をとる

ステップ1

1-1 通常のアプリケーションと同様にPlayストアからインストールします。

20130528a

iSyncrと検索しインストールします。

 

インストール後、iSyncrを起動します。

接続したい機器をタップします。

 

ステップ2

パソコン側にiSyncrをインストールします。

http://www.jrtstudio.com/iSyncr/iSyncrDesktop

 

そして、「Accept.exe」をダブルクリック

 

「Next」をクリック

 

「Next」をクリック

 

「Next」をクリック

 

「Launch iSyncr」にチェックがついていることを確認し、「Close」をクリック

 

以下が表示された場合は、「アクセスを許可する」をクリックします。以上で、ステップ2は、終了です。

20130529h

 

ステップ3

パソコン側のiSyncr を起動します。通常は本体(Phone)ではなくSDカードを選択します。

3-2自動的にiTunesが起動し、情報を読み取ります。大量に情報がある場合は、それなりに時間がかかります。

転送したいカテゴリのタグを選び、チェックをつけて「シンク」ボタンをクリックします。

20130529k

「終了」をクリック

20130529l

以上で終了です。再生は、Androidの場合、音楽プレイヤーを利用して再生します。

再生方法

再生は、「ミュージック」プレイヤーをタップして再生します。NTTが提供している「メディアプレイヤー」は、プレイリストが利用できないため不便です。

20130529m

 

2回目からは、スマホからのタップのみでOKです。

同期をとりたいカテゴリを選び、「今すぐ同期」

20130529s

何が同期されるか確認したいときは、タップ後、「見る」を

20130529t

同期される内容が確認できます。宜しければ、今すぐ同期

20130529u

6.パソコン側にもさりげなく表示されます。

転送が終わるまで待って終了です。

音楽の再生について

再生は、どのアプリでも大丈夫ですが、私はiSyncr と同じメーカーの再生ソフトを使っています。

 

ただ、広告がかなりウザイです。

 

そこで有料にはなりますが、広告の表示されない同社のプレミアムなソフトを使っています。

 

有料のプレイヤーなら、広告が表示されないためイライラしません。

まとめ

iSyncrを使って簡単に同期をすることができます。

本記事は、2013年5月28日に執筆したものに、手を加えました。

デバック用: FB:0 TW:0 Po:3 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 0  このエントリーをはてなブックマークに追加