iOS8のメリット!大幅値下げ実施したMVNOでテザリング

いままでテザリングを行う場合に、SIMフリー版やMVNO版だとテザリングができない欠点がありました。iOS8からできることを確認しました

20140015r31

各キャリアが半強制的な実質値上げを実施

電話料金が無料のオプションをつけて、各キャリアが半強制的な実質値上げを行っています。
今の相場は、8,000円/月程度(5GB)です。

電話料金の無料化は、LINEを使っている人は、無料で電話・テレビ電話が利用できるため、大きなメリットはありません。

また、いくらiPhone 6本体が無料でついてくる(実質無料)とは言え、2年間で通信料20万円は、避けたいです。

積極的に利用したいMVNO

そこで積極的に検討したいのがMVNOです。10月1日から300円程度値下げし、さらに通信できるパケットが倍増しました。いまから利用する方は、今月から適用されます。

データ通信専用

月々、900円で2GB
または
月々、1,520円で4GB

電話も可能

月々、1,600円で2GB
または
月々、2,220円で4GB

通信料だけで考えると1/5にまで圧縮できます。iPhone 6 Plusを別途購入したとしても、2年間で合計13万円程度ですので、実質無料よりお得です。

後述の技で、iPhone 5sを超激安でゲットすれば、かなり安いです(自己責任でお願いします)

iOS8からMVNOテザリングが可能に

いままでテザリングを行う場合に、SIMフリー版やMVNO版だとテザリングができない欠点がありました。iOS8からできることが確認しました

一括無料iPhone 5s+4万円キャッシュバック⇒半年後MVNOが最強かも

iPhone 6の登場によりiPhone 5sが投げ売りされています。私が目撃した最強パターンは、一括無料iPhone 5s+4万円キャッシュバックです。これで破格でiPhone 5sを手に入れて半年後にMVNOに切り替える強行技です。

一括ゼロ円で購入した場合、半年は使わないと、そのキャリアのブラックリストに載って再契約がしにくくなるそうです。興味のある方は、自己責任で実施してください。

必要な物

  • DocomoのiPhoneまたはSIMフリーiPhone
  • iOS 8へのアップデート
  • IIJmio

iOS 8へのアップデート

放置していれば、自動的にiOS 8にアップデートすると思いますが、アップデートの案内ができるまで時間がかかります。そこでパソコンと接続することで、すぐにiOS8にすることができました。lightning ケーブルさえあれば、可能です。
※写真は、iPadです。

20140015r30

IIJmioのSIMを購入する(持っていない場合)

今回は、MVNOの一つであるIIJmioで試しました。MVNOとは、ドコモの通信網を利用して提供する格安SIMともいわれるものです。格安であっても、電波は、Docomoを利用しているためDocomoと同等です。

IIJmioは、150Mbps(2Gbyte)まで利用できます。この2Gbyte以外に、200kbyteと通信速度を抑制して使うことも可能です。

※クーポンが適用されておらず通信速度が最大200kbpsの状態で、直近3日あたりの通信量が366MBを超えた場合に、通信速度を制限する場合があります。

SIMが到着したら、すぐ使うことができる

ビックカメラ・イオン・Amazonで購入できます。ビックカメラだと、wi2が無料でついていてお得です。

iPhone 5以降だとnano版。iPhone以外だとMicro版です。なお、Amazonでビックカメラ版を購入することも出来ます。

月々700円高くなりますが、音声通話をできるタイプを購入しても良いでしょう。

データ通信専用 音声通話あり

手続きは、ちょっとしたクレジットカードの登録のみ

利用には、クレジットカードが必須です。

データ通信用だと、あらかじめSIMがついており、ネットで登録することにより、すぐ利用できるようになります。

音声通話機能付きだと、SIMが入っておらず、手続き終了後、7日間ほどでSIMがします。私が試したところ、3日後には到着しました。

Docomo iPhoneの場合

Nexus系は、SIMを入れるだけで使用できるようになります。Docomo iPhoneの場合は、IIJが作成した構成プロファイルを利用します。

詳しくは、IIJのホームページになりますが、「構成プロファイル」をクリックします。

IMG_28011

「インストール」を押すだけ!

20140015r33

念のため、「モバイルデータ通信」と「LTE回線を使用」がオンになっているこを確認します。

20140427r07

心配であれば、「設定」⇒「一般」⇒プロファイルがIIJmioになっていることを確認しましょう。

20140427r06

あとは、SIMを入れ替えます。

IMG_28013

クーポンを適用するまで3Gです。無事インターネットに接続することもできました。

IMG_28014

LTEにするには、みおぽんをインストールする必要あり!App Storeでインストール。

20140427r00

みおぽんを起動します。

20140427r01

「ON」になっていることを確認する

20140427r02

以上LTE接続にできました。150Mbpsには、ほど遠いですが、11.94Mbpsはでました。

20140015r29

まとめ:本格的に利用可能になってきた!

データ通信だと900円。電話込みでも、1,600円と格安でできるMVNO。いかがでしたでしょうか。使える容量が倍増したことで死角が、ほとんどなくなったように思います。

関連URL

アンドロイドのSIMをiPhone 5sで楽しむ

iPhone 5sのSIMをアンドロイドで楽しむ

月々のスマホ使用料を1/3に下げる方法と3つの壁

タブレット通信料を月々1000円程度に下げる方法

一括無料時代へ! 

デバック用: FB:24 TW:2 Po:25 B:3 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 2  このエントリーをはてなブックマークに追加