Googleの2段階認証が出来ない場合の対処方法!iPhoneなどで有効!

Google のGmail アカウントの乗っ取り対策として「2段階認証」を設定すると、iPhone のメールアプリから Gmail にアクセスできなくなります。

Android系は、すんなりできますが、iPhone系実施すると、とても冷たい対応が...

何を押しても、2段階認証に移行しない...そんなときの対応方法を記載します!

20141102r18

解決方法: 2段階認証に対応していないアプリの場合には、そのアプリ専用のパスワードを発行する

ブラウザー操作します。『https://www.google.com/settings/security

アカウント設定のセキュリティに移動し、「設定」を押します。

20141102r20

今回の例だと、「iPhone」の「メール」を選択し、「生成」を押します。

20141102r21

パスワードが発行されます。

20141102r22

あとは、上記に書いてあるように設定します。「設定」を開きます。

20141102r23

「メール/連絡先/カレンダー」を選択

20141102r24

アクセスできなくなったメール今回の例だと「Gmail」を選択します。

尚、Gmailは、任意に設定した文字列です。初期値ではありますが、人によって違う場合もあるでしょう。

20141102r25

アカウントを選択

 

20141102r27

先ほど記載のあったパスワードを設定します。「完了」を押します。

20141102r28

これでメールが読めるようになりました。

20141102r29

補足

ここでは、iPhone以外に、どのような端末で必要か確認しましょう。

20141028r55

選択できる端末の種類。なぜ、Android系がないか不思議に思いましたが、Androidは、2段階認証に対応しているからなんですね。

20141028r56

アプリ

20141028r57

機種の変更や、復元をした場合には…

「パスワードが誤っている」と表示されるようになったら、再度設定します。生成したパスワードは他のアプリはもちろんのこと、同じアプリでも1度しか使えません。

使用しない古いパスワードは、無効にします。

https://www.google.com/settings/security」にアクセスし、アカウント設定のセキュリティに移動し、「設定」を押します。

20141102r20

不要になった場合は、削除します。

20141102r31

まとめ:2段階認証の必須知識!確実にマスターしよう!

Googleの2段階認証は、おそらく、これだけの知識があれば大丈夫でしょう!楽々っといいたいところですが、全端末の設定が終わるまで面倒ですね。

関連知識

安心・安全を手に入れろ!Googleの2段階認証を実施しよう

20141028r52

 

2段階認証を徹底して、情報漏えいや事故を未然に防ごう!【準備編】

20141028r37

 

デバック用: FB:0 TW:1 Po:1 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加