その他

商品撮影で生計をたてよう!入門者から上級者までオススメ撮影ボックス

私のように商品を撮影し紹介することで生計をたてている方もいるでしょう。

そんな入門者から上級者までお勧めしたいのが「撮影ボックス」です。

20151215r00

[gad

撮影結果

どうですかね!ボチボチでしょう。大人用のヘルメットも綺麗に収まります。

20151215r01

必要なもの

まったく持っていない方でも、だいたい5,000円から6,500円投資することで準備できます。

あとは、スマホで撮影するだけ!

  • 「撮影ボックス 40」または「撮影ボックス 60」
  • 撮影用ライト × 2
    ⇒後述

サイズは、2種類。場所とらず

撮影ボックス40は、40cm。撮影ボックス60は、60cmです。折りたためるので場所をとりません。

撮影ボックス 40
⇒小物用

撮影ボックス 60
⇒一般的な商品用

60cmは、中の寸法のようです。外側は、62.3cmでした。

20151215r03

パッケージについて

商売道具としては、こんなもんでしょう。

20151215r04

ライトは、必須

ライトがないと暗くて撮影になりません。学習用の蛍光スタンドでも大丈夫。

20151215r05

ライトは、上と横に置くべし

20151215r00

上手く撮影できました。

布は、白・グレー・青の3色入っています。

20151215r01

まとめ:撮影ボックスを活用しよう!

私が、初めに購入したのは、撮影ボックス40cmでした。Amazonの購入履歴によると2012年7月14日のことです。

綺麗に撮影し、収入を得ることで生活が激変しました。

みなさんも、その第一歩として、お試しください。

商品について

関連URL

ブロガー必須知識!カメラのライトについて

120140309r63

-その他
-

© 2021 PCまなぶ