福島県の代表的銘菓と言えば!柏屋「薄皮饅頭」

福島の三大名菓と言えば、柏屋「薄皮饅頭」、かんのや「ゆべし」、三万石「ままどおる」。

このなかで、一番歴史が古いのは、柏屋「薄皮饅頭」です。

1852年 柏屋「薄皮饅頭」
1860年 かんのや「ゆべし」
1967年 三万石「ままどおる」

20150105r106

柏屋「薄皮饅頭」とは

1852年から続く和菓子の老舗。皮は、小麦粉に黒糖を多く混ぜて作った生地を使用しているため、茶色をしています。名前のとおり通常の饅頭よりも皮が薄く、餡の量が多い。餡は、甘めではありますが、美味しく、やさしい甘さです。

「つぶあん」と「こしあん」タイプがあります。お好みで!

20150105r107

私のお勧めは、Sweets Manju。フルーツの6つの味が楽しめます。(左側と中央)

20150105r109

スイーツ感覚ですので、若い人にいいかも

20150105r108

一人で6つ制覇すると気持ち悪くなります。1/4などにシェアするか、直営店で試食するのもよろしいかと。

20150105r110

ちなみに、「つぶあん」と「こしあん」も試食できます。お店によっては、コーヒーやお茶のサービスまであります。

20150105r111

なんと饅頭神社こと「萬寿神社」や「まんじゅう祭り」まである

郡山の開成柏屋には、饅頭神社があり、毎年4月第3日曜日には、饅頭祭りまで実施しています。恐るべし!

manjujinjya
出展:http://blogs.yahoo.co.jp/wind_0134/55027158.html

やはり、直営の店舗で買うのがお勧め。福島全土にあります。

場所によってサービスに違いあり!ホームページから確認していくべし

コーヒーサービス
薄皮饅頭実演販売
薄皮饅頭手づくり体験コーナー
アトリエかしわKORIYAMA
「青い窓」書籍販売

まとめ:ついに3大銘菓を制覇!

他県から見れば、普通の饅頭ですが、歴史もあり、地元に愛されてる味です。福島は、洋菓子系が弱いですが、和菓子のいいお店は沢山あります。

関連URL

福島県の代表的銘菓!「ままどおる」

20150105r86

郡山の名菓といえば!かんのや「ゆべし」

20141217r73

福島を、もっと知ろう!

 

デバック用: FB:0 TW:2 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 2  このエントリーをはてなブックマークに追加