早朝ハーフマラソンデビュー!「第13回小布施見にマラソン」

長野に移住しても、月1回以上のペースでマラソンを楽しんでいます。

今回は、全国ランニング大会100撰にも選ばれている超人気の大会「第13回小布施見にマラソン」に参戦しました。

6時にスタートし、8時にゴールする朝方のマラソンです。

20150718r27

直前に焦った注意点が2つ

いままでにない注意点が二つありますので紹介します。すごく重要にも関わらずボソっとしか書いてありません。

注意点1:ゼッケンは前日取りに行かないといけない

通常の大会は、当日配布か事前に配布されるものです。この小布施見にマラソンは、ゼッケンの受け取りは、前日必須のようです。小布施を2往復もしないといけません。

注意点2:バスの最終出発時間は、午前4時45分

会場には、駐車場がありません。指定の駐車場にとめてバスで移動します。私が指定された中野市江部駐車場は、バスの最終出発時刻は、午前4時45分です。私は、午前4時40分に到着。午前4時47分に出発しました。

食べ道楽マラソン

暑くて、マラソンのオフシーズンともいえる7月19日に開催される本マラソン。楽しく食べ道楽できるマラソンでも知られています。

いろいろ食べながら完走しました。吸水も500mごとにあるので脱水症状になる心配もありません。

林檎ジュースもでます。

20150718r28

ゴール後は、スイカ食べ放題モード。大量のスイカがつぎつぎと出てきます。

20150718r29

さらに自腹で食べました。比較的お手頃価格でした。枝豆100円。焼き鳥5本500円。フランクフルト200円

20150718r30

参加賞について

夏向けの無難なシャツ。

20150718r34

本大会のマストアイテムである手ぬぐい。道中、氷も沢山頂けるため氷を包んで首にまけば快適でした。

20150718r35

タイムを狙わずゆっくり走りました

20150718r32

まとめ:夏のオフシーズンにオススメのマラソン

暑いため、タイムを狙うのは健康によくありません。景色を楽しみ、ゆっくり食べ歩く(走る)には最高によいマラソンです。

まったりとした気持ちで参加すると良いでしょう。

今回は、仕事が忙しい時期で、トレーニングができない状態でした。事前に体力づくりをして大会にでると、走る以外のゆとりがでて、より多くの食べ走りができたことでしょう(^^;)>

デバック用: FB:0 TW:3 Po:0 B:1 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 3  このエントリーをはてなブックマークに追加  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です