スポーツに使えるお手軽ヘッドフォン!Mpow Swift Bluetooth 4.0

今回は、スポーツに使えるお手軽ヘッドフォン「Mpow Swift Bluetooth 4.0」をレビューします。

20150811r21

本製品の特徴

  • 音質良好(1万円程度の製品よりは劣りますが、お値段以上の音です。)
  • フィット感は良い(同クラスの中ではトップクラス)
  • 【Mpow Swift】:Bluetooth4.0イヤホン aptX対応
  • 防汗/防滴仕様
  • 通話最大5時間 スタンバイ:最大185時間 バッテリー残量表示対応
  • 18ヶ月の保証

aptXとは

音楽を聴く時に、圧縮して転送します。以下の3タイプを理解しておきましょう。

  • SBC 全ての機器で利用可能。ただし、遅延が多く、低品質
  • AAC 主にiPhone系で利用可能。低遅延。高品質
  • aptX 主にAndroid系で利用可能。低遅延。高品質

付属品

充電ケーブルと、イヤチップ(小、中、大)が入っています。

20150811r22

使い方

充電すると、Mpowマークが赤く光ります。

20150811r23

マルチファンクションボタンになっています。5秒押すと、ペアリングモードです。

20150811r24

ペアリング方法は、一般的

20150811r25

音質について

特に癖がなく、低音もこのクラスにしては十分にあって過度な強調もありません。中音もきちんと聞こえます。

このクラスの中では、とても良いです。

装着感について

同メーカーのMpow Cheetahと好みが分かれるところです。自分は、Mpow Cheetahの方が好きです。音も同等で良好なため、お好きな方をお選びください。

「Cheetah」は、コードの部分がヘッドホンのようにある程度硬い素材で出来ていていい感じです。

20150811r26

Mpow アームバンドケースとセットで使用しても良さげ

同メーカーから良質なアームバンドが発売されています。写真は、iPhone 5s。いろんなサイズあり!

20150811r27

フィット感抜群です。

20150811r28

質感も他社に比べて良好。キーを入れる場所もあります。

20150811r29

まとめ:お手軽価格!その割に高品質

こだわりを持つならSonyなどが良いですが、1万円程度は、します。

本製品ならお手頃か価格で、その割に高品質です。

スポーツのおともにいかがでしょうか。

Mpow Swift

Mpow Cheetah

Mpow アームバンドケース

デバック用: FB:0 TW:1 Po:0 B:1 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加