ハードウェア

クリスマスに自作!Core i9 12900K

2021年12月26日

かなり前から買い揃えていましたが、多忙により遅くなりました。

  • CPU
  • マザボ
  • CPUクーラー

上記以外は、余り物で作りました。

購入したもの

CPU:Core i9 12900K

11月22日に楽天で買いました。実質68,803円でした。

 

マザーボード:ASUS TUF GAMING Z690-PLUS WIFI D4

楽天だと実質31,964円。在庫ありの価格。

Yahooだと1割引きになるため、下記より安くなります。下記の価格より約1割安くなるので在庫なしなら26,611円。在庫ありなら28,850円です。恐るべし。

ASUS TUF GAMING Z690-PLUS WIFI D4 Intel 第12世代Coreプロセッサー対応 Z690チップセット搭載ATXマザーボード

 

CPUクーラー:ASUSTek ROG RYUJIN II 360

最初からLGA1700対応リテンションキットが付属しています。

 

価格的にNZXT KRAKEN X73でも良かったと思います。

今回は、液晶モニターで遊びたい気分になり、液晶タイプだとNZXT KRAKEN Z73です。これだと4万円ほどしてASUSTek ROG RYUJIN II 360と変わりません。

流用品

メモリ:Crucial Ballistix Max DDR4 4000MHz

メモリは、AMDのメモリと同じ3600MHzで良いです。DDR5は、お高い割に性能が上がりません。

DDR4の4000MHzはお高く、DDR5の4800MHzの方がコスパ的に良いと思う。

Ryzen 第4世代(ZEN3)に最適なメモリは3600MHz CL16

今回は、以下を利用。Ryzen 9 5950Xで動かなかったため。ほかの5000シリーズは安定して動作しました。

Crucial Ballistix Max DDR4 4000MHz

グラボなし

まだお高いので躊躇しています。内蔵GPUで頑張ります。

ケース 長尾製作所 N-FRAME-ATX オープンフレーム ver.ATX

迷いましたが、冷却性能を重視しオープンフレームにしました。

 

高性能なグラボを入れることを考慮して、長尾製作所 オープンフレーム ver.E-ATX N-FRAME-EATXにしておけば良かったなと後悔。

電源 Corsair RM850x

RTX3090 Tiを入れても良いように850Wにしました。

SSD KIOXIA 500GB

とりあえず、転がっているのを入れました。

OSが入っていて普通にWindows 11が立ち上がりました。

まとめ:とりあえず起動だけ確認

将来は、各オフィスに1台づつ奥予定です。1台は、Ryzen 9 5950Xで完成。

もう一台がCore i9 12900Kです。楽しみです。

-ハードウェア