Photoshop CC 2014 超基本 画像をリサイズする

Fireworksの開発終了が発表されてから約2年。今でもFireworksで多くの業務をこなしている人もいることでしょう。

私もその一人。そんな私も、少しずつですがPhotoshopやillustratorに慣れてきています。

デジカメで撮影し、そのまま掲載すると6.61Mbyte 6000 x 4000 ピクセルと大きく適さないサイズです。そこで画像を小さく加工しましょう。

20140907r31

そこでPhotoshopを利用してサイズを変えることになります。実務では、以下の作業を瞬時におこないます。

  1. [Ctrl]+[ALT]+[I]でリサイズ
  2. [Ctrl]+[0](ゼロ)で大きくして確認
  3. [Ctrl]+[1]で実物大で確認
  4. [Shift]+[Ctrl]+[Alt]+[S]でWeb用保存

1.[Ctrl]+[ALT]+[I]でリサイズ

Photoshopで開いたあと、[Ctrl]+[ALT]+[I]を押します。

変更前。圧縮しないと約10倍の68.7Mbyteそれが、jpegにすると1/10になります。だとしても大きすぎる。

Webに公開するなら50KByte以内が望ましいです。50KByteの根拠は、電話回線(56kbps)でも8秒以内に見ることができるサイズです。

20140907r48

幅を480pxにすると自動的に高さも変わります。[OK]ボタン。450kbの1/10ならWeb公開する許されるサイズです。

20140907r49

[Ctrl]+[0](ゼロ)で画面全体に表示し、問題がないか確認。私が気を付けていることの一つ。例えば、車のナンバープレートがわかるように写っていないか。人が特定できるように写っていないかなどです。

なお、私のディスプレイは、2Kです。2560×1440。とても発色がよく、購入する価値はあります。予算に余裕ができればもう一台買います。このディスプレイなら作業がはかどります。

20140907r50

[Ctrl]+[1]で原寸大表示。小さすぎないか確認します。

20140907r51

[Shift]+[Ctrl]+[Alt]+[S]でWeb用保存

左下をみると、21.2Kbyte。5秒とのことで、適度なサイズです。

20140907r53

こうして私のブログの素材は、作られています。
20140907r54

アイキャッチ用の画像は、320pxで手作業でやっています。

20140907r55

まとめ:よく使う作業は、効率よく

いかがでしたでしょうか。0.1秒でも早く作業をする。この小さな積み重ねが大きな差につながります。

関連URL

Photoshop CC活用!歪みを補正する

Photoshop CC活用!画像を貼り付ける

20140601r125

Photoshop CC活用!不要な部分を削除する

20140456

デバック用: FB:0 TW:1 Po:1 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加