Quick Charge 3.0対応!でもVoltIQが嬉しいTronsmart USB急速充電器

本充電器は、VoltIQとQuick Charge 3.0に対応しています。かなりコンパクトです。

20160518r02

1.7mと長めのケーブルが付属しています。

20160518r00

こんな感じです。ケーブルは安心感がある太めです。

20160518r01

表示もしっかりしています。

20160518r03

はっきり見やすいです。

20160518r04

VoltIQ:電圧も含めた充電最適化機能。Tronsmart社独自の名前。

Quick Charge 3.0:以下のように進化しました。Android系の機能です。

  • Quick Charge 1.0に比べ最大2倍高速
    Quick Charge 2.0に比べ最大27%高速
  • 高速になっただけでなく、消費電量を最大45%減少できるそうです。

Quick Charge 3.0の対応機器について

まだ、日本では、Quick Charge 3.0に対応したスマホが発売されていません。2016年度の夏モデルである「XPERIA X Performance」、「Galaxy S7 Edge」もQuick Charge 3.0の対応を見送りました。

いままでの機材と互換性があり安価なため、これからスマホを含めて機材を購入する方は、Quick Charge 3.0対応のものを買うと良さげです。

本製品の特徴

  • 安価(Quick Charge 2.0対応機とほとんど変わらず)
  • Quick Charge 3.0対応
  • 超小型
  • 1.7mのMicroUSB付

高速に充電できる仕組み(余談)

スマホ発売当初は、電流量で充電速度をコントロールしていましたが、今のトレンドは、電圧もコントロールすることで、充電速度を制御しています。

Quick Charge 1.0は、5Vのみ対応

Quick Charge 2.0では5V、9V、12V、20Vの4つの電圧のみ

Quick Charge 3.0では3.6Vから20Vの範囲内で、200mVごとに最適に電圧を設定

電池の残量が、少ないときは高速充電。100%に近づくほど充電速度は遅くなります。

まとめ:Quick Charge 3.0対応で将来に備えよう

対応した機器がないため、現在のところ恩恵がありませんが、Quick Charge 2の恩恵はあります。

また、VoltIQがあるため電圧最適化機能のない機器に比べて若干早く充電できます。

 

デバック用: FB:0 TW:1 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加