オススメ!ブラックモデル登場。窒化ガリウム採用の45W PD

eGaN(窒化ガリウム)を採用した次世代の超小型アダプターが注目されています。現在注目されているのは、3種類。その中の一つをレビューしました。

良かったので黒色も購入しました。真っ黒のマッド仕上げでした。

持ち運びに便利な形です。

もっとも使えるのが45W ブラックモデルが登場

Ankerから30Wのものが発売していますが、納まりが悪く場所をとります。

対して、RAVPower 窒化ガリウム採用のUSB PD 45Wは、Anker 30Wよりも場所を取りません。

1,000円オフクーポンと「PC104B03」のクーポンコードを適用すれば、通常価格は6,299円のところ4,669円にて購入できます。

eGaNを採用した代表的な製品として3種類あります。

30W PD

MacBook Air・iPad Pro 12.9までに最適です。

45W PD

13インチのMacBook Pro・XPS13を代表とするノートパソコンに最適です。

100W PD

15インチのMacBook Pro・XPS15などのノートパソコンに最適です。

 

形も大きさもベスト

本音で30WのPD1は、小型化ばかりが重要視されて、モバイルとして持ち運ぶにはイマイチでした。今回の45Wは優れています。

今回紹介する商品は薄型のため、持ち運びに便利。対して前回紹介した製品は、真四角に近いため、収まりは悪い。

30WのPD1が駄目な理由

  • 形が正方形に近い
  • 電源口が折りたためない

45WのRAVPower がベストな理由

  • 薄型でモバイルの形としてはベスト
  • 電源口が折りたためる

収まりが良い

45Wの方は、薄くてポケットへの収まりが良いです。

対して30Wの方は、ポケットに入れるにはイマイチです。

ケーブルの選択が悩む

長さと対応W数で選ぶ必要があります。例えば将来のアップデートに備えて選ぶなら5A 100Wまで対応した3mのケーブルです。

とりあえずスマートな使い方をしたいなら3A 60Wまでのケーブルを選ぶと無難です。

Anker USB-C & USB-C Thunderbolt 3 ケーブル

Thunderbolt 3は、規格上50cm以内というルールがあります。

本ケーブルは100Wまで使えて万能です。Thunderbolt 3 ケーブルは、値段が高いのが難点。

90cm 100Wまで充電できるケーブル

USB-C 3.1(Gen2)で100Wまで使用できます。

1m 60Wまで充電できるケーブル

3Aのケーブルです。5A(100W)に比べてしなやかなです。

3m 100Wまで充電できるケーブル

ただしUSB 2.0までです。

XPS13純正との比較(ご参考)

大きさは、思いのほか少ししか変わりませんが本製品の方が薄いです。

重さは、純正に比べて軽いです。

77.9gです。

 

262gあります。

まとめ:超小型にこだわる方に

小型化が可能になるため、窒化ガリウムを採用したアダプターが注目されていいます。

興味のある方は、ご利用ください。

 

 

デバック用: FB:7 TW:3 Po:1 B:1 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 3  このエントリーをはてなブックマークに追加