その他

目指せ永遠0円!スマートフォンの契約を見直そう

2021年3月5日

我が家では、スマートフォンの契約を見直しをしています。

動画版を作りました。

我が家の場合、すべてを0円にしたけど...

4月7日まで楽天では1年間0円のセールをしています。

すべてを0円にしたけど、以下の理由で5回線中2回線は、980円のプランを利用します。

業務上、楽天以外の回線が必要。私の業務だとトラブルシューティングのために楽天以外の回線が必ず1つ必要です。
※全て楽天回線だと、楽天の回線が原因だったときに究明が出来なくなる

出先が多いので1GBは超えてしまう。1年後の話になりますが、出先が多い方が通信容量1GBを超えるのは必然です。どうせ1年後に980円になるのなら、IIJmioで4GBの980円にした方がシェアができるし、使わなかった分、1カ月間の持越しもできるのでお得と判断しました。

楽天ひかり回線は特殊です。スマートフォンを買い替える必要があるかもしれないことを考えると、なおさらです。

結論!2021年度のスマホ代は0円 or 980円

2020年度までは、スマホ1台1,600円(税抜)が一般的でした。1,600円のプランだと、3GB/月まで使用することができます。

2021年4月からは、IIJmioにて980円(税抜)で4GBまで使えるようになります。

また、楽天モバイルに関しては1GBまでが無料です。私の使用実績を見る限り毎月1GBで無料のようです。

スマホ2強時代

IIJmioと楽天モバイルの2強時代になりました。

IIJmio

以前は格安SIMが1強でした。その中でもシェアNo1がIIJmioです。

2021年4月1日から以下の新料金になります。現在、1600円で3GBの契約をしていたので620円も安くなって使える量も1GB増えます。楽天モバイル対抗の価格設定です。

通話料は、別に必要で30秒10円必要となります。LINE電話など無料電話で頑張りましょう。

  • 2GB 780円
  • 4GB 980円
  • 8GB 1,380円
  • 15GB 1,680円
  • 20GB 1,880円

楽天モバイル

新しい黒船が楽天モバイルです。当初2,980円もしたため格安SIM利用者にとって価値のない存在でした。しかし、ahamoの登場により対抗するため格安SIMも食ってしまうような設定になりました。

楽天モバイル 通話料込。1年間無料(4月7日まで)

  • 1GB 0円
  • 3GB 980円
  • 20GB 1,980円
  • 無制限2,980円

※楽天エリア外だと5GB
楽天エリア狭すぎ💦

余談:無制限はやめとけ

沢山の方のスマホを格安 or 無料にしてきました。

そんな中で出来ないのが無制限利用者です。よく聞くと自宅にWi-Fiがないとのことです。

1回線だけなら無制限の選択もありですが、家庭内で2回線使っているなら自宅にWi-Fiを設置した方がお得です。

インターネット回線・Wi-Fiの導入も検討すべきです。

通信無制限は割高

無制限は、便利に感じるかもしれませんが割高です。

  • ドコモ 7,315円(770円)[1,870円]
  • au 7,238円(800円)[1,980円]
  • ソフトバンク 7,238円(800円)[1,980円]

※()5分通話無料、[]通話無制限

ひかり回線について

Wi-Fi環境を作る場合は、大抵ひかり回線を活用します。

スマホを利用する場合は、ひかり回線もセットで考えます

IIJmioひかり

・-600円 スマホ使っている場合
・一軒家 4960円(-1560円)
・マンション 3960円(-1560円)
(1年間のみ)

楽天ひかり

・一軒家 4,800円(0円)
・マンション 3,800円(0円)
(1年間のみ)

スマホ代は0円 or 980円

我が家の通信費を見直します。

0円が可能な条件としては、1GB以下で1人1回線目(18歳未満含まず)です。家にずっといたり、学校だとスマホを使わないような方なら可能です。

0円の対象者は以下の通り。我が家では3回線が対象となりました。

  • 私のように引き籠り
  • 年配者で家にいることが多い
  • 学生で家でしか使わない

また、逆に980円になったのは、出先が多い方。我が家では2回線が対象となりました。

ひかり回線は、楽天ひかりを使っています。

大雑把なイメージとしては以下の通りです。

改善前2020年度版

今までは以下の通りです。

・スマホ 1,600円×5
・ひかり回線 4,800円
合計14,080円(税込)

改善後2021年度

スマホ 0円×3
スマホ 980円×2
ひかり回線 4,800円
⇒7,436円(税込)
半額近くに💛

人によっては1年間だけ

新規利用だけの特典です。楽天モバイルをとりあえず1年間使って2022年度に再度考えるのもありです。

スマホ 0円×3
スマホ 980円×2
ひかり回線 0円

楽天モバイル対応機種について

楽天回線対応製品 | 製品 | 楽天モバイル

Rakuten UN-LIMIT Vお申し込みキャンペーン 最大25,000円相当分をポイント還元 | 楽天モバイル

 

楽天ひかり

【公式】楽天ひかり | IPv6対応の高速インターネット

まとめ:4月は回線見直しの時期

4月は回線見直しの時期です。今年ほど劇的に値下げをしたことは珍しいです。

放置すると、既存の料金ままなので面倒からずに見直しましょう。

 

-その他

© 2021 PCまなぶ